崩れない化粧下地のために!原因と方法を知ってキレイな肌をキープ

崩れない化粧下地のために!原因と方法を知ってキレイな肌をキープ メイク

化粧下地は、メイクが崩れないアイテムを選びたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

せっかくのメイクも、昼過ぎにはヨレヨレ状態になっているならガッカリします。

今回は、崩れない化粧下地が気になる方必見、メイク崩れの原因とおすすめの選び方・方法についてご紹介いたします。

崩れない化粧下地のために!原因を知っておこう

崩れない化粧下地のために!原因を知っておこう

化粧下地が崩れる原因は、皮脂量の多さにあります。

必要以上の皮脂が肌から分泌する方は、完璧に仕上げたメイクも崩れやすいです。

もともとオイリー肌の方、肌の内側は乾燥している状態なのに肌表面は脂っぽいインナードライ体質の方が当てはまります。

夜更かしを良くする方、油っぽい食べ物を好む方は注意が必要です。

生活習慣を整えることで、肌トラブルの悩みが改善できる期待が持てるでしょう。

乾燥肌体質の方も、化粧下地が肌になじみにくいため、メイクが崩れる原因になりやすいで
す。

特に秋から冬にかけての季節は、肌質も乾燥しやすい方が多いです。

エアコンのある場所に留まる機会が多い方も当てはまります。

化粧下地を選ぶ中でも、保湿成分が含まれているアイテムを進んで手に取りたいところです。

化粧下地を重ねて塗りすぎている方も、メイク崩れを引き起こす原因となります。

時間が経つごとに、肌が浮き出てみえるでしょう。

毛穴の開きなど、肌の悩みをカバーしたい場合でも塗り過ぎには気を付けてください。

崩れない化粧下地のためには、規則正しい生活を送る、メイクの仕方を工夫するなど、今日から始めやすい方法がたくさんあります。

崩れない化粧下地のために!おすすめの選び方

崩れない化粧下地のために!おすすめの選び方

化粧下地のおすすめの選び方は、自身の肌質に合うアイテムを手に取ることです。

オイリー肌、インナードライの方は「シリコン」が含まれた、皮脂コントロールに適したアイテムを選んでください。

乾燥肌の方は、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの保湿成分が含まれたアイテムがおすすめです。

肌をすこやかな状態に保つ期待が持てます。

室内にいる予定が多い際も、保湿成分が含まれた化粧下地は重宝します。

とはいえ、過度な保湿はメイクが崩れる原因にもなるので注意です。

保湿が期待できるアイテムも、複数にもわけて、使いすぎないようにも気を付けてください。

敏感肌の方は「アルコール」「パラベン」が含まれた化粧下地は避ける方向性でいきましょう。

敏感肌の方が使用することで、肌に痒みが生じる恐れがあります。

肌トラブルこそ、化粧下地が崩れやすい原因となるため注意です。

化粧下地は、習慣的に購入し続けやすい価格であるかについても注目していきたいところです。

崩れない化粧下地のために!おすすめの方法

崩れない化粧下地のために!おすすめの方法

崩れないメイクを目指す場合、化粧下地は「化粧水」「乳液」「日焼け止め」の後に塗ってください。

誤った順番でメイクをすると、化粧崩れを引き起こしやすくなります。

朝のメイクこそ、忙しいため時短に済ます方も多いです。

化粧下地を塗る時間を十分に取れない場合、メイクが崩れる原因にもなるため、できる限り丁寧に行うことが大切です。

美容アイテムの塗り忘れにも気をつけていきましょう。

乾燥肌とオイリーな肌質が混ざった、混合肌の方は、化粧下地を使い分けする方法がおすすめです。

Tゾーンは、肌のテカりを防ぐアイテムを積極的に使用していきましょう。

目元、頬などの乾燥しやすい部分は、保湿成分が含まれているアイテムを使い分けする方法がおすすめです。

とはいえ、二つの化粧下地を積極的に混合して使う方法はあまり良いとはいえません。

あくまでも「気になるポイント」に向けて、使い分けしてください。

塗った部分が重ならないようにも注意しましょう。

崩れない化粧下地のために「肌質」を考慮したアイテムを選ぼう

崩れない化粧下地を目指す場合、自身の肌質に合う美容アイテムを手に取ることが大切です。

乾燥肌の方は「コラーゲン」などの保湿成分が含まれたものを、敏感肌の方は低刺激タイプのものを選んでください。

化粧下地は「化粧水」「乳液」「日焼け止め」のあとに塗ることも重要となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました