化粧下地とは?正しい使い方でメイクの仕上がりを向上させよう!

化粧下地とは?正しい使い方でメイクの仕上がりを向上させよう! メイク

化粧下地とは「美容液」「乳液」「日焼け止め」を塗ったあとに使う、メイクをする上で欠かせない美容アイテムです。

ファンデーションのずれを防ぐ特徴もあります。

今回は、化粧下地の役割とは、メイクの仕上がりを向上させる方法についてご紹介いたします。

化粧下地とは?基本の知識について

化粧下地とは?基本の知識について

化粧下地とは、全体的なメイクの崩れを防ぐ美容アイテムです。

「美容液」「乳液」「日焼け止め」の後につける特徴があります。

「ファンデーション」の前に塗ることで、肌に触れる刺激を最小限に抑える役目もあります。

シミ・そばかす、日焼け対策にも一役買うアイテムと言えるでしょう。

また、肌全体に透明感をアップさせて、明るい印象を施す役目も担っています。

化粧下地は、メイクを行う上で、重役な役割を占めているアイテムです。

正しく使うことで、肌トラブルを防ぐほか、メイクのノリも良くなる期待が持てます。

化粧下地とは?メイクの仕上がりを向上させよう

化粧下地とは?メイクの仕上がりを向上させよう

化粧下地は、正しいスキンケアの後に使うことが大切です。

潤いを十分に与えた肌に使うことで、メイク崩れを防ぐ期待が持てます。

アウトドアの予定がある際は紫外線が気になりやすいため、日焼け止めをしっかり塗った上で、使うようにしましょう。

ファンデーションを塗る前に使うことで、毛穴に余分な汚れが入るのを防ぐため、化粧を落とす上でも楽になる働きがあります。

化粧下地は、顔の中心から外側にかけて塗る方法がコツです。

手のひらで伸ばす方法は行わず、適量を肌に置くようにしましょう。

特に、Tゾーンにかけては、化粧崩れを防ぐために丁寧に塗り込むようにしてください。

適量以上使う方法は、テカリの原因になるため注意が必要です。

暗い場所でメイクをする場合、化粧下地を重点的に塗っているポイントがわかりにくくなります。

基本的とも捉えられますが、鏡を見ながら明るい場所でメイクを行うようにしましょう。

化粧下地とは?おすすめの美容アイテムについて

化粧下地とは?おすすめの美容アイテムについて

化粧下地は、年代別におすすめのアイテムは異なります。

20代の方は、皮脂量が分泌しやすい、オイリー肌、インナードライの方が多いと言えます。

肌のテカリを防ぐとされる化粧下地を手に取る方法がおすすめです。

30代の方は、毛穴の開きや、シワに意識が向きやすくなる年代と言えます。

肌の悩み対策に一役買う、化粧下地を選ぶことが大切です。

40代の方は、肌の弾力不足に悩む方が増えてくる年代と言えます。

ふっくらとした肌を目指すために、肌のハリを補う目的の化粧下地を選んでください。

50代の方は、しみ、くすみ、たるみなど、全体的な肌トラブルに悩まされやすい年代と言えます。

エンジングケアを行うために、肌トラブルを防ぐ目的の化粧下地を手に取るようにしましょう。

また、毛穴、肌のキメ、乾燥などの悩みには、保湿成分が配合された化粧下地がおすすめです。

「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の成分が配合された化粧下地をすすんで選ぶようにしましょう。

メイク崩れが気になる方は「皮脂コントロール」成分が含まれた、化粧下地を手に取るのがぴったりです。

肌の赤みや黄色みを補正したい方は「コントロールカラータイプ」の化粧下地がおすすめです。

イメージチェンジにも役立つほか、なりたい肌に近づけることができます。

「パープル」は肌に透明感をアップさせて「オレンジ」はくまがコンプレックスの方におすすめです。

化粧下地とファンデーションは、同じメーカーで揃えた方が、肌のバランスも良いものになりやすいです。

さらっとしたつけ心地の化粧下地は、肌になじみが良いと言えます。

メイク崩れが少ない分、普段使う美容アイテムも最低限に抑えられるメリットがあります。

化粧下地とは?メイクをする上ではなくてはならないアイテム

化粧下地とは、ファンデーションの前に塗る、メイク崩れを防ぐ美容アイテムです。

年齢・肌トラブルを考慮することで、自身に合う化粧下地が見つけやすくなります。

化粧下地をつけたとき、さらっとしたみずみずしい感触を覚える場合、肌にフィットしていることもわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました