エイジングサインとは?シミやシワ、毛穴が気になったら対策を!

エイジングサインとは?シミやシワ、毛穴が気になったら対策を! スキンケア

エイジングサインとは、歳を重ねることで生じる肌トラブルの合図です。

シミやシワ、黒ずみが目立つ場合、エイジングケアを始めるきっかけにすることができます。

今回は、エイジングサインとは、基本的な知識、対策方法についてご紹介いたします。

エイジングサインとは?基本について

エイジングサインとは?基本について

年齢に応じたターンオーバーの衰えが見えてくることを、エイジングサインと言います。

30代前半の年代から、エイジングサインが出始める方が多いです。

肌をふっくら見せるハリ機能の低下、潤いを与えるヒアルロン酸が減少する原因が挙げられます。

顔色が暗く見え始めたり、目元や口元のシワが目立ったりすることもあるでしょう。
いつも使っている基礎化粧品が、肌に合わなくなることも珍しくありません。

自身の肌を鏡で見た時に「いつもと違う」と、違和感を覚える方もいます。

エイジングサインに気がついた場合、なるべく早めに自身に合う化粧品を見つけて、適切なスキンケアを行うことが大切です。

エイジングサインとは?スキンケアは何歳から始めたら良いのか

エイジングサインとは?スキンケアは何歳から始めたら良いのか

エイジングケアを始める年齢は、いくつでも構いません。

むしろ歳などは気にすることなく、エイジングサインに気がついたその日から、始めるのが一番です。

人によっては20代の頃から、ターンオーバーの衰えが見られる方もいます。

夜更かしが多い、暴飲暴食をよくするなど、生活習慣の乱れが原因となることも多いです。

エイジングサインはそのまま放置すると、ますます肌の衰えが進んでしまいます。

「まだ◯歳になっていないから大丈夫」と決めつけず、エイジングサインに気がついたその日から、自身の肌質に合うスキンケアを始めましょう。

エイジングサインとは?対策方法について

エイジングサインとは?対策方法について

エイジングサインに気づいたら、普段使っている美容アイテムを見直す必要があります。

「洗顔フォーム」「化粧水」「美容液」「乳液」「化粧下地」「ファンデーション」など、肌に触れる化粧品は数多くあることでしょう。

「黒ずみ、シワが目立つ」など、自身の肌悩みと照らし合わせた上で、適切なエイジンジケアアイテムを見つけることが大切です。

「エイジングケア向け」の美容アイテムを購入していきましょう。

肌トラブルを防ぐために欠かせないのが、十分な保湿です。

普段使う化粧水の中でも、保湿成分が豊富に含まれているものを選びましょう。

「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」が含まれた化粧水は、肌に潤いを与えます。

保湿を行った後は、水分量を蒸発させないためにも、肌を保護する「乳液」を使いましょう。

エイジングケアにおすすめ「レチノール」はシワをカバー、「ビタミンC」はシミを薄くするのを助けます。

夜寝る前は、顔のパックをして肌の状態を整える方法もおすすめです。

紫外線も肌の大敵と言えます。

「スキンケア」を行った後は「日焼け止め」を忘れずに塗るようにしましょう。

たるみが気になるなど重点的な悩みがある方は、ピンポイントで肌のケアが行えるアイテムを手に取るのが良いです。

肌全体の悩みをカバーするのではなく、焦点を絞った対策に役立ちます。

自身の肌質に合う美容アイテムを使うのが一番です。

化粧品を購入する際、店頭でプロにアドバイスを受ける方法もおすすめです。

肌質を調べてくれた上で、皮膚をすこやかに保てる美容アイテムを直々に教えてもらえます。

複数の美容アイテムを、小サイズで購入する方法も、残さず使い切りやすいです。

最大限に費用を抑えながら、自身に合う化粧品を見つけることができるでしょう。

生活習慣を正すこともエイジングケア対策には一役買います。

栄養バランスを考えた食事、十分な睡眠、適度な運動を行っていきましょう。

エイジングサインとは?気になり始めたらスキンケアをスタートしよう

エイジングサインとは、黒ずみ、小じわ、たるみなど、加齢に伴い生じる肌の悩みを指します。

30代前半の頃から表れはじめる方が多いですが、生活習慣の乱れにより、20代の頃から肌質の変化を感じる方もいます。

基礎化粧品をエイジングケアアイテムに切り替えた上で、今まで以上に丁寧なスキンケアを行うことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました