ファンデーションとは?役割や使い方など基本をおさえてキレイな肌に

ファンデーションとは?役割や使い方など基本をおさえてキレイな肌に メイク

ファンデーションとは、メイクをする上で主役級の位置を誇る美容アイテムです。

正しく使うことで、肌の悩みをカバーしてくれるメリットがあります。

今回は、ファンデーションの基本とは、役割、使い方、おすすめアイテムについてご紹介いたします。

ファンデーションとは?役割について

ファンデーションとは?役割について

ファンデーションの役割は、メイクをする上で肌をキレイに見せてくれることです。

メイクの「土台」部分に位置します。

シミやシワなど、肌トラブルの悩みをカバーしてくれます。

アイシャドウやチークなどの色味を、際立たせる部分も特徴的です。

自身に合うファンデーションを使うことで、化粧のりをアップさせるメリットもあります。

ファンデーションとは?使い方について

ファンデーションとは?使い方について

ファンデーションの塗る順番は「スキンケア」「日焼け止め」「化粧下地」の後です。

十分な保湿の「スキンケア」を行った後、UVケア対策の「日焼け止め」メイク崩れを防ぐ「化粧下地」をつけていきます。

最後に「ファンデーション」を塗ることで、おおよそのメイクの流れは完成です。

特に「スキンケア」に力を入れることで、化粧崩れを防ぎやすくなります。

「パウダータイプ」のファンデーションを使う方は「コンシーラー」を先に塗ってください。

「コンシーラー」でシミやニキビ跡を隠していきます。

「リキッドタイプ」のファンデーションを使う方は、その後「コンシーラー」「ルースパウダー」をつける流れが一般的です。

ファンデーションは、内側から外側にかけて塗るようにしてください。

鼻付近は、形に沿って丁寧に指を使います。

目元部分は、動きやすく、皮膚が薄い部分が特徴的です。

つけ過ぎてしまうと、ヨレの原因になるため気をつけるようにしましょう。

ファンデーションを必要以上に塗り過ぎてしまうと、メイクが崩れやすくなります。

気になる肌の箇所はコンシーラーを使い、カバーするようにしましょう。

ファンデーションとは?おすすめのアイテムについて

ファンデーションとは?おすすめのアイテムについて

ファンデーションは、種類別のアイテムがたくさんあります。

タイプとしては「水分」「油分」「粉体」が混ざったものが多いと言えます。

「パウダータイプ」のファンデーション は、さらっとしたつけ心地が特徴的です。

毛穴の開きが気になる方、オイリー肌の方におすすめです。

メイク直しも行いやすいメリットがあります。

特に、暑い夏場に大活躍することでしょう。

「クッションタイプ」のファンデーション は、化粧下地なしで使用できる部分が特徴的です。

メイクの時間を短縮したい方にぴったりです。

美容アイテムを減らしたい、ミニマリストな方にもおすすめと言えます。

メイクをする上で、手も汚れにくい利点があります。

「リキッドタイプ」のファンデーション は、肌に馴染みが良い部分が特徴的です。

アウトドアの予定がある方、メイク直しを最小限に抑えたい方におすすめです。

乾燥肌の方も、すすんで選びたいところです。

カバー力を期待することができます。

「クリームタイプ」のファンデーションは、肌をすこやかに保つ部分が特徴的です。

乾燥が気になる季節に大活躍する予感があります。

なめらかな伸びがあるアイテムと言えます。

「スティックタイプ」のファンデーションは、メイクの仕上げに重宝されるアイテムです。

シミやニキビ跡を、重点的にカバーすることができます。

ファンデーションの、ダマになっているポイントをぼかすことができます。

少しの刺激で肌が赤くなる敏感肌の方は、肌に優しい「ミネラルタイプ」のファンデーションがぴったりです。

ファンデーションのブランドは、化粧下地と同じところで揃える方法も、相性良く肌に馴染むことが多いです。

ファンデーションとは?化粧の土台となるアイテム

ファンデーションとは、メイクをする上で欠かせない、仕上げの存在となる重要アイテムです。

自身に合うファンデーションを選ぶことで、肌を明るく見せることができます。

さまざまなタイプが確認できるため、肌質を考慮した上で、おすすめアイテムを選んでいきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました