ターンオーバーに良い食べ物は?適切な食生活で新陳代謝を高めよう

ターンオーバーに良い食べ物は?適切な食生活で新陳代謝を高めよう スキンケア

肌のターンオーバーの周期が乱れることによって、シミやくすみといった年齢肌のトラブルが目立つため注意が必要です。

そこで、生活習慣のなかでも特に重要な食事について紹介します。

肌のターンオーバーを整えたり、肌代謝を活発にするための効果が期待できる食べ物をチェックし、食事に取り入れましょう。

肌のターンオーバーに良い食べ物と栄養素

肌のターンオーバーに良い食べ物と栄養素

肌のターンオーバーとは「肌の新陳代謝」を指し、美しい肌を維持するためには欠かせないものです。

そこで、肌のターンオーバーに良い食べ物と栄養素について紹介します。

アボカド・アーモンド

アボカドやアーモンドのほか、たらこやうなぎにも含まれるビタミンEを摂取しましょう。

ビタミンEは血流を良くする効果が期待できるため、ターンオーバーを促進させる作用があります。

さらに、ビタミンEには抗酸化作用があり、年齢肌が目立ちやすくなる原因の活性酸素を排除して肌トラブルやシミやシワを予防する効果も期待できることがメリットです。

パプリカ・ブロッコリー

パプリカやブロッコリー、キウイ、ゴーヤなどのビタミンCを含んだ食材も、肌のターンオーバーのサイクルを整えるために有効です。

ビタミンCは、そばかすやシミの原因であるメラニンの生成を抑制し、透明感のある肌を作る効果が期待できます。

さらに、ビタミンCは肌の保湿成分であるコラーゲンの生成にも影響を与えるため、肌の弾力やハリを維持するためにも大切です。

なお、ビタミンCは水溶性ビタミンであり、茹でたり水で洗ったりすると栄養素が流れてしまうため調理方法にも注意しながら取り入れましょう。

卵・大豆

卵や大豆、鶏肉やカツオなどに含まれる、たんぱく質やシステインを取ることもポイントです。

たんぱく質や、アミノ酸の一種であるシステインを摂取することで、そばかすやシミを予防して透明感のある肌を維持する効果が期待できます。

特にシステインはメラニンの生成を抑制する作用が期待できるため、サプリメントに使用されるケースも多いです。

にんじん・かぼちゃ

にんじんやかぼちゃ、しその葉、レバー、うなぎ、ほうれん草にはビタミンAが含まれてます。

ビタミンAは肌の基礎代謝向上に効果が期待でき、健康な肌作りに必要な栄養素です。

特に肌の乾燥や小ジワが気になる場合には、ビタミンAが豊富な食べ物を摂取しましょう。

ニンニク・唐辛子

ニンニクや唐辛子、バナナ、ジャガイモ、アボガドにはビタミンB6が含まれており、肌代謝をサポートしたり、細胞を生成したりといった効果が期待できます。

そのため、肌のターンオーバーを整える効果も期待できることが魅力です。

乳製品・葉菜類

乳製品や葉菜類にはビタミンB2が含まれており、細胞の再生をサポートし、健康な肌を維持する効果が期待できます。

ビタミンB2は水溶性ビタミンであり、体外に排出されるため体の中に蓄積できません。

そのため、毎日摂取することが大切です。

ビタミンB2は乳製品や葉菜類のほか、レバー、納豆にも含まれています。

ターンオーバーに良い食べ物を効率的に摂取する方法

ターンオーバーに良い食べ物を効率的に摂取する方法

肌のターンオーバーに良い食べ物、栄養素を効率的に摂取するためには、食べ合わせを意識することがポイントです。

例えば、たんぱく質が多く含まれる食べ物(卵・大豆)であれば、ビタミンB6(ニンニクや唐辛子)を同時に摂るといったことが挙げられます。

ビタミンB6はたんぱく質の分解を促すため、粘膜や皮膚を生成する作用をサポートします。

たんぱく質が多く含まれる肉類は、ニンニクや生姜と一緒に調理しましょう。

また、ビタミンAは油溶性ビタミンであり、油と一緒に調理する方法が有効です。

油で炒める、もしくはドレッシングをかけて食べる、油分を含んでいるナッツ類と一緒に摂取するなど工夫をすると吸収率が上がります。

食事には肌のターンオーバーに効果が期待できる食べ物を取り入れよう

年齢を重ねると肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、シミやくすみ、シワといった年齢肌の悩みが目立ちます。

また、年齢肌のサインを目立たないようにするためにも、肌のターンオーバーを促進させる食べ物や栄養素を摂取することが大切です。

肌のターンオーバーを促進させる食べ物や調理方法をチェックして、効率良く栄養素を摂取し、美しい肌を作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました