ヒト幹細胞美容液とは?お肌にどんな効果が見込めるの?

ヒト幹細胞美容液とは?お肌にどんな効果が見込めるの? スキンケア

年齢を重ねることで、シワやたるみなどの肌の悩みが増えやすくなります。

若々しい印象の肌を維持したい方には、普段のスキンケアに「ヒト幹細胞美容液」を取り入れることをおすすめします。

当記事では、ヒト幹細胞美容液の特徴や期待できる効果などを紹介します。

ヒト幹細胞美容液とは

ヒト幹細胞美容液とは

ヒト幹細胞美容液は、さまざまなメーカーから販売されています。

そもそもヒト幹細胞とは何かをお伝えします。

幹細胞とは

幹細胞とは、細胞分裂をして同じ細胞を増やす「自己複製能」と、さまざまな細胞を作り出す「分化能」という2つの能力をもつ細胞です。

2つの能力により、組織の再生を担っています。

幹細胞を培養したときに、幹細胞から分泌される培養液を「幹細胞培養液」といいます。

幹細胞培養液には、ヒト由来、植物由来、動物由来の3つの種類があります。

ヒト幹細胞培養液とは

ヒト幹細胞美容液には、幹細胞そのものが入っているのではなく、幹細胞を増殖させたときに取れる培養液が入っています。

美容アイテムに使われるヒト幹細胞培養液の多くは、人の皮下脂肪から採取された脂肪由来のものです。

ヒト幹細胞培養液には、糖や脂質、ペプチドや成長因子(グロースファクター)などが含まれています。

ヒト幹細胞美容液に期待できる効果とは

ヒト幹細胞美容液に期待できる効果とは

ヒト幹細胞培養液を含む美容液を使うことで、どのような効果が期待できるのか解説します。

細胞の活性化をサポートする

人の細胞の表面には、「レセプター」という穴があります。レセプターというかぎ穴に、「リガンド」というカギが入ることで、細胞が活性化します。

ヒト幹細胞培養液は、リガンドとなる成長因子やサイトカインを多く含んでいるため、細胞の活性化をサポートできるのです。

肌にハリや潤いを与える

成長因子を豊富に含むヒト幹細胞培養液を肌に使うことで、コラーゲンやエラスチンなどを作る線維芽細胞に働きかけることができます。

線維芽細胞などが活性化すると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成の促進にも繋がるのです。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進できると、肌のハリや弾力をあげる効果が期待できます。

ヒト幹細胞培養液によって、角質細胞を活性化することができると、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)の促進にも繋がります。

つまりヒト幹細胞美容液は、若々しい印象の肌を維持したい方におすすめのアイテムです。

ヒト幹細胞美容液を選ぶときのチェックポイント

ヒト幹細胞美容液を選ぶときのチェックポイント

ヒト幹細胞培養液を配合した美容液は、さまざまなメーカーから販売されています。

ですが、美容液によってヒト幹細胞培養液の濃度が異なります。

選ぶときはヒト幹細胞培養液の濃度をチェックして、なるべく濃度が高い美容液を選ぶことをおすすめします。

また、ヒト幹細胞美容液には、リポソーム化など浸透力を高めるための工夫が施されているものもあります。

ヒト幹細胞は浸透性が高い成分ですが、よりスムーズに浸透(※角層まで)させたい方は、成分の粒子が小さくされているものがおすすめです。

シミやシワなどの年齢による肌悩みが気になる方は、保湿成分や美白成分など肌悩みに合う成分も配合されているかチェックしましょう。

肌が敏感な方は、成分表などを確認して、アルコールや防腐剤などが含まれていない低刺激処方の美容液を選びましょう。

ヒト幹細胞美容液で健やかな肌を維持しよう

ヒト幹細胞培養液は、細胞を活性化してコラーゲンやヒアルロン酸などの生成をサポートしてくれる成分です。

ヒト幹細胞培養液を配合した美容液を使用し続けることで、肌にハリや潤いを与える効果が期待できます。

加齢による肌悩みが増えてきた方は、スキンケアにヒト幹細胞美容液を取り入れて、健やかな肌を維持しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました