大人ニキビがおでこにできた場合どうしたら良い?原因と対処法

大人ニキビがおでこにできた場合どうしたら良い?原因と対処法 スキンケア

大人ニキビがおでこにできるなら、がっかりした気持ちになるでしょう。
おでこを見せる髪型をためらいがちになるなど、早く治って欲しいと感じる方も多いです。
今回は、大人ニキビがおでこにできる原因と対処法についてご紹介いたします。

大人ニキビがおでこにできる原因とは

大人ニキビがおでこにできる原因とは

大人ニキビがおでこにできる原因は、皮脂量が多いからです。
頬などと比べても、おでこはテカリやすい部位と言えるため、日々のスキンケアが重要となります。

メイク落としの際も、適当に拭き取ることが多いなら、余分な皮脂量はついたままです。

洗顔した後、保湿を忘れる場合、肌が乾燥しやすく、皮脂量を分泌させる原因につながります。

また「生活習慣が乱れている」「ストレスが溜まっている」場合も、肌が荒れる原因となります。
毎日夜遅くまで起きていたり、人間関係でトラブルがあったりすると、知らないうちに大人ニキビができやすい肌環境を作るため、注意が必要です。

スキンケアの際も、ゴシゴシと力強くこする場合、肌を傷つけます。
肌に刺激を与える場合も、皮脂量の分泌が増えるため気をつけてください。

おでこは、もともと大人ニキビができやすい部分であることも知っておくことが大切です。

大人ニキビがおでこにできた時の対処法

大人ニキビがおでこにできた時の対処法

大人ニキビがおでこにできた時は、髪がおでこにかからないようにヘアピンで留めてください。髪の毛の刺激により、ニキビが悪化する恐れがあります。

また、洗顔する際も、優しく顔全体を包み込むように洗いましょう。
ゴシゴシと爪を立てて洗うなら、肌をすこやかな状態に保ちにくくなります。
洗顔した後は、すぐに化粧水を使い、保湿をしてください。
乾燥した状態が続くと、おでこの皮脂量の増加を促しやすいです。

生活習慣を整えるために、早寝早起きを心がけたり、ストレスを解放するためにリフレッシュできる趣味を持ったりすることも大切です。
脂っこい食事を避けたり、軽く運動する習慣を取り入れたりするのも良いでしょう。
体に良いことを取り入れると、時間経過とともに、大人ニキビも小さくなる期待が持てます。

大人ニキビができた時は、肌に良いとされる習慣を取り入れていきましょう。

大人ニキビがおでこにできた時に気をつけること

大人ニキビがおでこにできた時に気をつけること

大人ニキビがおでこにできた時は、無意識のうちに手で触らないように気をつけてください。
人によっては、イライラした時、悩んでいるときに手を伸ばす方もいます。
汗を拭う際に、誤ってタオルで擦る場合もあります。
大人ニキビに刺激を加えると、後に残りやすいため注意が必要です。
無意識に触らないように気をつけましょう。

しかし、保湿をする際に大人ニキビに触れない方法は、良いとは言えません。
肌の乾燥状態が続くと、皮脂分泌を促しやすくなるため、きちんと化粧水をつけるようにしましょう。
化粧水は適量以上たっぷり手に取り、大人ニキビ付近はちょんちょんと優しく触ってください。
「セラミド」など、保湿効果が期待できるアイテムを取り入れるのがおすすめです。

また、シャンプーの洗い残しがあると、ニキビに刺激を与えます。
髪を洗う時は、シャワーでしっかりすすいでください。
長い髪の方ほど、念入りに気を配っていきましょう。

大人ニキビができた時に注意したいポイントを守ると、徐々に小さくなる期待が持てます。

大人ニキビがおでこにできた時は、髪の刺激に気をつけて!

大人ニキビがおでこにできた場合、前髪をヘアピンでまとめてください。
髪の刺激によりニキビを悪化させる恐れがあるため、事前に予防をすることが大切です。
生活習慣を整えたり、ストレスを溜めない生活を送ったりすることも重要です。
洗顔後、肌に潤いを与える化粧水でしっかり保湿していきましょう。

※参考:https://www.kracie.co.jp/ph/yokuinin/acne/acne01.html
https://medical.shiseido.co.jp/ihada-lab/article/ih09.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました