パックをつける最適な順番は?適切なスキンケアから肌を整えよう

パックをつける最適な順番は?適切なスキンケアから肌を整えよう スキンケア

スキンケアで、パックをどの順番でつければ良いか悩む方も多いことでしょう。
なるべくパックの効果を高められるポイントで、使っていきたいところです。
今回は、パックをつける最適な順番、役割やスキンケアをする上で気をつけることについてご紹介いたします。

パックをつける最適な順番を知る前に!役割とは

パックをつける最適な順番を知る前に!役割とは

パックの役割は、肌にうるおいを与えたり、美容成分を加えたりすることです。
パックを肌につけることで、集中的な美容のケアができます。
パックは、スキンケアに最近時間をかけられない方、肌トラブルをカバーしたい方におすすめです。
目元までしっかりカバーできるパックも多く、中には、そのまま眠ってOKのアイテムもあります。
つけた後は、ぷるるんとした肌質を目指していけます。
お疲れの肌に、明日も頑張ろうと元気を与えていけるでしょう。

また、パックを冷やすことで肌のほてりを防げます。
夏にスポーツを楽しみたい方、アウトドアの予定がある方は必見です。
日焼けあとを、なるべく残したい方にもおすすめです。
化粧品のあとにパックをつけることで、肌を引き締められます。

パックは、肌がカサつく方、肌トラブルが気になる方こそ、すすんで使っていきましょう。

パックをつけるおすすめの順番は?

パックをつけるおすすめの順番は?

パックをつけるおすすめの順番は、化粧水を使った直後です。
化粧水を蒸発することを防ぎ、肌にうるおいを与えてくれます。

スキンケアは、化粧水、パック、美容液、乳液、クリームの順番でおこないましょう。

パックを外した後に、間を開けず美容液を塗っていくことが大切です。

自身に合うパックをつけると、肌をすこやかな状態に保てます。
指で肌にそっと触れた時に、なめらかな肌質を確かめられます。
乾燥肌の方は、化粧水をつける段階で適量以上塗るようにしましょう。
そのあとのパックが保湿を強化しやすいです。

化粧水をつけずに、そのままパックをすると、効能を最大限に発揮しにくいです。
丁寧なスキンケアをしたい方は、パックをつける順番もしっかり重視していきましょう。

パックをつける順番を決める上で気をつけること

パックをつける順番を決める上で気をつけること

パックを使う上で気をつけることは、外した後のスキンケアにも力を入れることです。
肌にうるおいを与えた直後こそ、美容液、乳液、クリームで蓋をしてあげることが大切です。
パックをした後、何もケアしない場合、せっかくの保湿も無駄になります。
最後まで、しっかりスキンケアに力を入れてください。

また、パックの特徴を確認することも大切です。
パッケージの裏面に、期待する効能がくわしく記載されていることも多いです。
保湿を与えることや美容の集中的なケアを促すなど、アイテムにより特徴もさまざまあります。
中には「そのまま眠ってOK」とした、スリーピングマスクもあります。
知らないまま途中で外すならせっかくの効能も半減しやすいです。
しっかりパックの特徴をチェックしましょう。

他にも、保湿を重視したい方は、パックをつける前に化粧水は適量以上塗ることが大切です。
「セラミド」「ヒアルロン酸」の肌にうるおいを与える成分が配合されたアイテムを使う方法もおすすめです。
パックをすることで、さらに高い保湿効果が期待できます。
特に、肌のカサつきが気になる方、肌の調子を整えたい方におすすめです。
一度のパックだけでも、肌バリアをすこやかに整えることができます。
しかし、たくさんつけすぎる場合、顔から化粧水が垂れる場合があります。
肌に乗らないほどの化粧水は「無駄」に分類されるため、過度につけすぎるのは控えてください。

お気に入りのパックこそ、つける順番を重視して、理想の肌に近づけていきましょう。

パックをつける順番は化粧水のあとがおすすめ!

パックは「化粧水、パック、美容液、乳液、クリーム」の順番でするのがおすすめです。
肌の乾燥が気になる方は、保湿力の高い化粧水を選ぶと良いでしょう。
パックをすることで、肌に対して集中的な美容ケアが促せます。

※参考:https://withonline.jp/beauty/beauty-lovemakeup/gtZpv?page=2
https://monoreco.ameba.jp/21233600014741/34098900015585/

コメント

タイトルとURLをコピーしました