大人ニキビができる原因とスキンケアに使う化粧水の選び方

大人ニキビができる原因とスキンケアに使う化粧水の選び方 化粧水

大人ニキビは何度も繰り返しできるため、常に悩んでいる方も多いのではないかと思います。繰り返す大人ニキビに悩んでいる場合には、スキンケアの方法を見直すことが大切です。
そこで、大人ニキビの種類、大人ニキビの原因やスキンケアに使用する化粧水の選び方のポイントを紹介します解説します。

大人ニキビの原因と種類

大人ニキビの原因と種類

大人ニキビは、口元や頬、小鼻、おでこなど顔のパーツにできるニキビであり、思春期ニキビとは異なる原因で繰り返しできることが特徴です。思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因でできるニキビですが、大人ニキビはストレスや食生活の乱れなどによって、ホルモンバランスが乱れることでできるニキビです。
「大人ニキビができる理由=皮脂の過剰分泌」だと考え、皮脂を除去するスキンケアに注力していると肌が悪循環に陥り、大人ニキビを繰り返す可能性が高くなります。そのため、食生活を改善し、ホルモンバランスの乱れを整え、その上で角質ケアをするといった正しいスキンケア方法で肌のターンオーバーを整える必要があります。
また、ビタミンBが不足して皮脂の過剰分泌が起こり、大人ニキビの原因になるケースが多いです。さらに、ビタミンCの不足も肌のターンオーバーが乱れ、大人ニキビの症状が悪化する原因になります。
肌表面のケアだけではなく生活習慣や食生活の改善をすることも忘れないようにしましょう。

顔のパーツ別!大人ニキビができる原因

顔のパーツ別!大人ニキビができる原因

大人ニキビは、口元や頬、おでこなどにできますが、パーツごとに大人ニキビができる原因には違いがあります。
おでこにできる大人ニキビは、前髪や皮脂の過剰分泌が原因になっているケースが多いです。前髪に付着したシャンプーのすすぎ残しやスタイリング剤が肌に付着し、更に前髪で覆うことによって不衛生な状態になることで、大人ニキビができることがあります。
また、頬にできる大人ニキビは、メイクの成分や乾燥が原因になっているケースが多いです。
そして、口元は皮脂の分泌量が少ないので乾燥しやすいパーツです。そのため、肌が乾燥を予防しようと皮脂を分泌し、その皮脂が毛穴に詰まって大人ニキビにつながる場合が多いです。

大人ニキビのスキンケアに最適な化粧水の選び方

大人ニキビのスキンケアに最適な化粧水の選び方

大人ニキビのスキンケアに使用する化粧水には様々な種類があり、どれが自分の肌に適しているのか分からない方も多いでしょう。そこで、化粧水を選ぶ際のチェックポイントを3つ紹介します。

添加物が配合されていない化粧水を選ぶ

スキンケア用品に添加物が含まれていると、肌に刺激を与えてしまいます。大人ニキビを悪化させないため、そして、大人ニキビを予防するためには、摩擦や刺激を与えないことが重要です。
そのため、可能な限り添加物が含まれていない化粧水を使用しましょう。特に、パラベンや石油系界面活性剤、合成香料や合成着色料は刺激性が強いため、配合成分を確認することが大切です。

ノンコメドジェニックテスト済と表示された化粧水を選ぶ

コメドとは、ニキビの初期症状である黒ニキビや白ニキビを指します。ノンコメドジェニックテスト済みと表示されている化粧水は、コメドができにくいことが認められたものであり、大人ニキビのスキンケアにも活用できるでしょう。しかし、確実にニキビができないわけではないので、注意が必要です。

抗炎症成分が配合されている化粧水を使う

大人ニキビができている状態の肌には、抗炎症成分が含まれている化粧水を使用する方法が有効です。抗炎症成分としてはグリチルレチン酸ステアリル、アラントインなどが挙げられます。

大人ニキビは化粧水でケアしよう

大人ニキビは同じ場所に繰り返しできるため、見た目やメイク乗りに悪影響を及ぼし、悩みを抱える女性が非常に多いです。大人ニキビの原因や種類を理解し、食生活・生活習慣の乱れを見直したうえで、大人ニキビに効果的な化粧水でスキンケアをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました