おすすめのプチプラリップクリームを紹介!選び方のポイントとは

おすすめのプチプラリップクリームを紹介!選び方のポイントとは スキンケア

リップクリームは、乾燥が原因の唇の荒れを予防し、唇を保湿する効果が期待できます。リップクリームは価格帯が広いうえに、色がついているものや薬用タイプ、オーガニック処方のものなど種類が豊富です。
そこで、リップクリームを選ぶ際にチェックしたいポイントと、様々な商品のなかでもプチプラで人気のおすすめリップクリームを紹介します。

リップクリームを選ぶ際のポイント

リップクリームを選ぶ際のポイント

リップクリームは、有名ブランドの商品のほか、プチプラブランドなどから多数販売されています。そのため、現在使っているものから別のものに変えたいと考えていてもどれを選べば良いのか迷ってしまうケースもあるしょう。そこで、リップクリームを購入する際にチェックしたいポイントを紹介します。

保湿効果が高いものを選ぶ

リップクリームは、基本的に唇が乾燥して荒れることを予防するためのコスメです。そのため、可能な限り保湿効果が高いものを購入しましょう。
空気中に含まれる水分を吸着する効果が期待できる蜂蜜成分や、保湿効果が高いヒアルロン酸が配合されているものなどです。さらに、唇に乗せた有効成分に蓋をするはたらきがあるマカダミアオイル、ホホバオイル、オリーブオイルなどのオイル類が含まれているかどうかを確認しましょう。
しかし、植物由来エキスは効果に個人差があり、アレルギー反応が出る場合があります。配合成分によっては独特の香りがあるため、配合成分を確認したらテスターで香りをチェックすることも大切です。

使用感が良いものを選ぶ

リップクリームは、スティック、バームやチューブなど様々な種類があります。それぞれに使用しやすいポイントやデメリットがあるため、違いを確認してから自分が使いやすいと思うものはどれなのかを判断しましょう。
例えば、スティックタイプは持ち運びやすくて簡単に塗り直しが可能なことが魅力です。ただし、固形タイプであり、唇が荒れていると、荒れた部分に引っかかる可能性があるため注意しましょう。また、テクスチャーが硬いと、塗る際に強くこすってしまい唇の荒れを引き起こす原因になる場合があります。
バームやチューブタイプのリップクリームは、小さなボトルに入っているものとチューブに入っているものとに分かれます。バームやチューブタイプは、体温でテクスチャーがほどよく溶け、伸ばしやすいため、唇が荒れている場合に塗りやすいことが魅力です。
ただし、バームやチューブタイプは指で塗らなければならず、手間がかかることがデメリットであるといえるでしょう。

おすすめのプチプラリップクリーム3選

おすすめのプチプラリップクリーム3選

リップクリームのなかでも、プチプラで試しやすいおすすめの商品を紹介します。

ドクターブロナー「オーガニックリップバーム」

オーガニックリップバームは、オーガニック認証を受けていることが特徴のスティックタイプのプチプラリップクリームです。テクスチャーが軽く、さらに付け心地も良く、無添加のため唇が荒れているときのケアにも最適でしょう。

アベンヌ「薬用リップケアモイスト」

アベンヌの薬用リップケアモイストは、潤いが長時間持続し、唇を柔らかく保つ効果が期待できる薬用リップクリームです。昨今、マスクを着用する時間が長いため、マスクと唇が擦れることが原因の唇の荒れを予防できます。保湿力が高いため、唇の乾燥も予防できることが魅力です。

ケアセラ「高保湿リップクリーム」

ケアセラの高保湿リップクリームは、セラミドとワセリンが配合された、乾燥する季節に活用できる高保湿タイプのプチプラリップクリームです。テクスチャーは固く、唇に密着しやすいことが特徴であり、グロスや唇の下地にも使用できます。

唇のケアにはプチプラリップクリームがおすすめ

リップクリームは価格の幅が広いため、どれを選べば良いか迷ってしまうケースも多いコスメです。リップクリームごとの配合成分を確認して、自分の唇の状態や、自分が使いやすいと思う形状に合う商品を選ぶ必要があります。プチプラリップクリームで唇の乾燥を予防して、潤いがあるふっくらとした唇を維持しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました