おすすめのプチプラ保湿ジェルと保湿ジェルの選び方

おすすめのプチプラ保湿ジェルと保湿ジェルの選び方 スキンケア

保湿ジェルのなかには部分ケアや身体に使用できる商品などがあり、価格帯の幅も広いため、自分の肌の悩みや肌質に適した商品を見極めるのが難しい場合もあるでしょう。
そこで、試しやすいプチプラ保湿ジェルのなかでも特におすすめの商品を紹介します。また、保湿ジェルを選ぶ際のポイントについても簡単に確認しておきましょう。

プチプラ保湿ジェルの選び方

プチプラ保湿ジェルの選び方

プチプラ保湿ジェルの選び方のポイントを紹介します。

トライアルやサンプルで試す

乾燥肌や敏感肌など肌が弱い人は、初めて化粧品を使用する際に不安を覚えるケースが多いでしょう。そのため、トライアルサイズやサンプルなどで自分の肌に合うかどうかを確認する方法が有効です。
気になる保湿ジェルにトライアルサイズやサンプルがない場合には、必ずパッチテストを行い、肌に合わないと思う場合には処分したり、友人や知人に譲ったりすることを検討しましょう。

刺激成分が少ないものを選ぶ

保湿ジェルは毎日のスキンケアで使用するものであるため、肌に刺激を与えにくいものを選ぶことが大切です。保湿ジェルを選ぶ際には、パッケージに「敏感肌用」「乾燥肌用」「低刺激性」などの記載があるものを選びましょう。

おすすめのプチプラ保湿ジェル6選

おすすめのプチプラ保湿ジェル6選

人気のプチプラ保湿ジェルのなかでも、特におすすめの商品を紹介します。

アクアモイスト「発酵ヒアルロン酸オールインワンジェル」

発酵ヒアルロン酸オールインワンジェルは、その名の通り、発酵ヒアルロン酸が配合されているオールインワンジェルです。保湿効果が非常に高く、スムーズに肌になじむため、メイクをする前にも使用しやすいでしょう。スキンケア後にベタつきが残らず、さっぱり仕上がることが特徴です。

pdc「ピュア ナチュラル オールインワンオイルジェル」

ピュア ナチュラルは、乾燥が原因のシワといった年齢肌の悩みにアプローチできる保湿ジェルです。潤い成分が角質層までスピーディーに届くため、肌にハリとツヤを与える効果が期待できます。
植物性オイルやコラーゲン、ヒアルロン酸がそれぞれ3種類配合されており、乾燥が原因の小じわが目立たなくなる効能評価試験済みの商品です。オールインワンタイプのため、スキンケアを手軽に行いたいという場合に最適でしょう。

ナチュリエ「ハトムギ保湿ジェル」

ハトムギ保湿ジェルは、肌に乗せるとテクスチャーが液体状になり、べたつかず、使用感が良いことが特徴です。角質層に水分が浸透し、長時間潤いのある肌が持続します。また、顔だけではなく身体にも活用できるので使い勝手が良いといえるでしょう。

ハニーロア「ビタラルバランサー MO」

ビタラルバランサー MOは、蜂蜜といった植物由来の成分が配合されており、肌に蓋をして潤いを保つ効果が期待できます。テクスチャーはコクがありますが、肌なじみが良く、スムーズに伸ばせるため肌への刺激も少ないことが魅力です。シミやくすみ、乾燥肌の対策に活用できます。

肌リズム「うるおい濃密ジェル」

うるおい濃密ジェルは、夜のスキンケアに最適な保湿ジェルです。有効成分が肌に浸透し、寝ている間の肌細胞の修復をサポートします。テクスチャーはとろみがありますが、肌に伸ばすとスムーズになじみ、弾力がある肌に仕上がることが特徴です。

ジュジュ化粧品「アクアモイスト 発酵ヒアルロン酸のオールインワンジェル」

アクアモイストは、発酵ヒアルロン酸が配合されているオールインワンタイプの保湿ジェルです。肌に潤いを与え、角質層までしっかり有効成分が浸透して仕上がりがベタつきません。そのため、スキンケア後すぐにメイクをしたい時に便利です。
また、オールインワンタイプのため、アクアモイストひとつでスキンケアが完了します。時短スキンケアをしたい時や、忙しい時のスキンケアに最適です。

おすすめのプチプラ保湿ジェルをスキンケアに活用しよう

保湿ジェルは、テクスチャーにコクがあるクリームタイプとは異なり、さらりとした使用感が特徴です。肌の乾燥やニキビなど肌トラブルに悩んでいる場合には、肌の状態や季節ごとに保湿クリームと保湿ジェルを使い分けることも検討しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました