目の下のシワにはマッサージが有効!シワの原因を知って正しい対策をしよう

目の下のシワにはマッサージが有効!シワの原因を知って正しい対策をしよう スキンケア

目の下のシワが深くなると、年齢よりも老けて見える場合があります。また、目元は皮膚が非常に薄いため、メイク時や洗顔時に負担がかかりやすく、ダメージが蓄積しやすいためしっかりとケアを行わなければなりません。そこで、目の下のシワの原因と、シワを薄くするための対策を紹介します。

目の下のシワの原因

目の下のシワの原因

目の下にシワができる原因としては、主に乾燥・眼精疲労・刺激の3つが挙げられます。この主な3つの原因について、チェックしておきましょう。

肌の乾燥

目元は皮脂の分泌量が少なく、水分を保つ機能が低いため乾燥しやすいパーツです。肌が乾燥して水分量が減少すると、肌のハリがなくなりシワができます。シワが細く小さいからという理由でケアをしないと、徐々にシワが深くなるため十分注意が必要です。

目の疲れ

スマートフォンやパソコンを長時間使用しており、眼精疲労に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。眼精疲労で目元の血液の流れが滞ると目元の皮膚に水分や栄養素が届かず、肌代謝が低下するとシワの発生につながります。
目の疲れを感じている場合には、スマートフォンやパソコンを見る時間を短くしたり、目元を温めたりするなど、しっかり目の疲れを取る必要があります。

クレンジングの刺激

メイクを落とすために肌をこすると、肌に刺激が加わるため目の下のシワができることにつながります。特に、クレンジングクリームを使用している場合は注意しましょう。クレンジングクリームは、オイルやジェルタイプのクレンジング剤と比較してメイクを除去する成分が弱いことが特徴です。
クレンジングクリームを使ったことがない場合、メイクがスムーズに落ちないと感じる場合もあるでしょう。ウォータープルーフのマスカラといったメイクの成分が落ちない場合には、ポイントリムーバーを使うなど、スムーズにメイクを落とすために他のクレンジング剤と併用することが大切です。

目の下のシワ対策にはマッサージがおすすめ!

目の下のシワ対策にはマッサージがおすすめ!

目の下のシワができる原因を理解し、正しいスキンケアやクレンジング、生活習慣の見直しなどが必要です。また、目の下のシワ対策として、目元の血行促進や筋肉をほぐすマッサージも行いましょう。
自宅でできる簡単なマッサージの手順を紹介します。

ステップ①おでこをマッサージして老廃物を流す

指の腹をおでこの中心において、指に少し力を入れておでこを押します。眉尻と目の上など、額に蓄積している老廃物を顔の外側に流すようにマッサージをしましょう。おでこの中心から眉の上まで額のマッサージをしたら、最後に指の腹でこめかみを軽く押します。

ステップ②こめかみから鎖骨に向かってマッサージをする

こめかみから鎖骨に向かって、指の腹で押しながらマッサージをします。ただし、強く押したり、皮膚を引っ張ったりしないよう注意しましょう。指を滑らせにくいと感じる場合には、マッサージオイルを使用する方法も有効です。

ステップ③目の周辺の筋肉を叩く

目の周辺の筋肉をマッサージする方法は、目の下のシワだけではなく、たるみの予防にも効果が期待できます。指の腹で優しく目の周辺をたたきましょう。

ステップ④顔の横の筋肉をほぐす

指の腹を使って、耳周辺を押したりマッサージをしたりしながら筋肉をほぐします。顔の左右を引き締め、たるみを予防したい場合にも効果的です。老廃物を流し、筋肉をほぐして血流を良くすることで、目の下のシワを薄く、目元を引き締める効果が期待できます。

目の下のシワ対策は正しいスキンケアとマッサージ

肌の乾燥や刺激、眼精疲労による血行不良が原因で目の下のシワが目立つ場合があります。スキンケアやクレンジング方法を見直し、マッサージを習慣化して、目の下のシワ対策を行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました