敏感肌におすすめのプチプラスキンケア化粧品を紹介!

敏感肌におすすめのプチプラスキンケア化粧品を紹介! スキンケア

肌を健やかに保ためには、肌質に合うアイテムでスキンケアをすることが大切です。敏感肌の方は、敏感肌向けに作られたスキンケア化粧品を選び、毎日保湿ケアをしましょう。

プチプラでも、敏感肌向けに作られたスキンケア化粧品なら、敏感肌に潤いを与える効果が期待できます。
この記事では、敏感肌の方におすすめのプチプラスキンケア化粧品を紹介します。

敏感肌の原因とは

敏感肌の原因とは

敏感肌になる原因として、肌のバリア機能の低下が考えられます。バリア機能は、肌の角層にあり、肌の水分の蒸発を防いだり、外部からの刺激から肌を守ったりするはたらきがあります。

バリア機能が正常なはたらきを維持するためには、角質層のNMF(天然保湿因子)や細胞間脂質、皮脂膜のバランスが整っている必要があります。肌を強くこするなど間違ったスキンケアをすると、バリア機能が乱れてしまうのです。

バリア機能が乱れると、水分が逃げやすくなって乾燥し、外部からの刺激を受けやすい状態になってしまいます。

敏感肌対策には保湿ケアが必要

敏感肌対策には保湿ケアが必要

敏感肌は、毎日のスキンケアで肌に水分を補い、潤いをキープすることが大切です。しかし、肌に合わないスキンケア化粧品を選んでしまうと、刺激となってヒリヒリしたり、かゆくなったりする可能性があります。

敏感肌の方には、敏感肌向けに作られたスキンケア化粧品がおすすめです。スキンケア化粧品を選ぶ際は、セラミドやアミノ酸などの保湿成分が配合されていて、低刺激処方になっているか確認しましょう。

敏感肌におすすめのプチプラスキンケア化粧品を紹介

敏感肌におすすめのプチプラスキンケア化粧品を紹介

保湿ケアは毎日続けることが大切です。プチプラのスキンケア化粧品なら、無理なく長い期間購入を続けられます。
敏感肌におすすめのプチプラスキンケア化粧品(ブランド)を紹介します。

ミノン アミノモイスト

ミノン アミノモイストには、バリア機能をサポートしてくれる以下の保潤アミノ酸が配合されています。

  • バリン
  • トレオニン
  • セリン
  • ロイシン
  • プロリン
  • ヒスチジン
  • グリシン
  • アラニン
  • アルギニン

さらに、アミノ酸系セラミド類似成分や、うるおい膜成分も配合されています。
アミノ酸系セラミド類似成分は、細胞間脂質のはたらきをサポートしてくれます。そして、うるおい膜成分は、皮脂膜のように肌の表面に広がるため、肌に潤いを与え、さらに、潤いを保つ効果が期待できるのです。

ミノン アミノモイストには、「敏感肌・乾燥肌ライン」の他に、「敏感肌・混合肌ライン」「敏感肌・エイジングケアライン」があります。
ミノン アミノモイストは、肌に潤いを与えるだけでなく、肌悩みに合わせてケアをしたい方におすすめです。

キュレル

キュレルは、肌の潤いに必要なセラミドのはたらきを補い、さらに、潤いを与えるケアができるブランドです。

キュレルの洗浄料は、角層に影響を与えにくいように処方されているため、潤いを守りながら優しく洗うことができます。

キュレルの保湿アイテムは、独自に開発したセラミド機能成分が配合されています。セラミドのはたらきを補ってバリア機能をサポートしてくれるため、潤いに満ちた健やかな肌を目指したい方におすすめです。

キュレルは洗浄料や化粧水の他に、フェイスクリームやアイクリーム、UVミルクなど様々なアイテムがあります。

アルージェ

アルージェの製品は、独自のナノ化天然セラミドが配合されていて、肌に潤いを与え、肌の状態を整えてくれます。ナノ化天然セラミドが角層のすみずみまで浸透し、健やかな肌へと導いてくれるのです。

グリチルリチン酸2Kも配合されているため、肌荒れに悩む敏感肌の方にもおすすめです。

アルージェの製品には、パラベン、界面活性剤、香料、鉱物油、エチルアルコールなどは使われていません。また、アレルギーテストやパッチテスト、コメドテストなども行われています(※全ての方に刺激やアレルギー、ニキビのもとが生じないわけではありません。)

敏感肌向けのプチプラスキンケア化粧品で保湿ケアをしよう

敏感肌は、毎日丁寧にスキンケアをして、肌に水分を与えて潤いを保つことが大切です。健やかな肌を維持するために、保湿成分が配合されている敏感肌向けのアイテムを選びましょう。

ミノンやキュレル、アルージェはプチプラではありますが、肌の保湿に嬉しい成分が多く配合されていて、低刺激処方なので敏感肌の方におすすめです。
毎日丁寧なスキンケアを行い、潤いに満ちたみずみずしい肌を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました