毛穴に黒ずみができる2つの原因!黒ずみのセルフケア方法と予防方法

毛穴に黒ずみができる2つの原因!黒ずみのセルフケア方法と予防方法 スキンケア

毛穴の黒ずみが目立つと、メイクのりが悪くなったりメイクでカバーできなくなったりする場合があります。毛穴の黒ずみは炎症を起こしているわけではないため、ケアをせず放置しているというケースも多いのではないでしょうか。
しかし、黒ずみを放置すると毛穴が広がって目立ったり、ニキビができたりする場合があるため注意が必要です。そこで、毛穴の黒ずみの原因と、毛穴の黒ずみを正しくケアする方法について解説します。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみの原因

鼻や額の毛穴が目立つ場合、急に黒ずみができたのではなく、徐々に毛穴の黒ずみが悪化したというケースが多いでしょう。そこで、毛穴の黒ずみが目立つ原因について紹介します。

毛穴の汚れが酸化する

肌に付着したメイクの成分が洗い流せていなかったり、古い角質が溜まったりすると、皮脂とタンパク質が結合して角栓ができます。角栓は時間が経つと酸化するため角栓そのものが黒くなり、結果として毛穴が黒ずんでいるように見えるのです。

皮脂が毛穴に詰まる

皮膚の乾燥やバリア機能の低下を予防するために体が皮脂を分泌し、乾燥を予防して肌を守ろうとします。乾燥肌の人や冬の時期に肌が乾燥していると皮脂が過剰分泌され、毛穴に蓄積して角栓ができ、角栓が酸化して黒ずみができるのです。皮脂が過剰分泌される原因は、元々脂性肌であるというだけではなく、乾燥も原因になるため注意が必要です。

毛穴の黒ずみをセルフケアする方法

毛穴の黒ずみをセルフケアする方法

毛穴の黒ずみが少し目立っている程度であれば、クレンジングと洗顔、基礎化粧品を使ったケアで黒ずみが目立たなくなる可能性が高いです。しかし、毛穴の黒ずみが目立っている場合、毛穴に角栓が詰まって酸化している状態であり、クレンジングと洗顔だけで角栓を落とすのは難しいといえます。
毛穴の黒ずみが目立つ場合には、黒ずみの原因である角栓を毛穴パックで取り除いたうえで、毛穴を引き締める化粧水を使用しましょう。毛穴を黒く見せている角栓を取り除いたら毛穴を引き締めたうえで、皮脂の過剰分泌を抑えるためにしっかりと保湿をすることが大切です。

毛穴の黒ずみを予防する方法

毛穴の黒ずみを予防する方法

角栓が原因の毛穴の黒ずみを予防するためには、自宅でしっかりとスキンケアをすることが大切です。そこで、毛穴の汚れを落として角栓を予防するためのクレンジングと洗顔方法を紹介します。

クレンジングをする際のポイント

リップやファンデーションには、ワックスといった油性成分が配合されています。クレンジング剤は油性成分に馴染んで落とす成分が配合されているため、メイクは当日中にクレンジング剤を使って落としましょう。クレンジング剤は手の平に適量出して、体温でテクスチャーを柔らかくしてから使用します。円を描くように、肌の上で指を滑らせてメイクを落としましょう。肌の上で摩擦が起こると肌のバリア機能が低下し、肌を守ろうとして身体が皮脂を分泌します。角栓や毛穴の黒ずみにつながるため、摩擦を軽減しながらクレンジングをすることが大切です。

洗顔をする際のポイント

洗顔料は古い角質や皮脂といった汚れを除去するアイテムですが、洗顔料のみではメイクをしっかり落とせません。そのため、クレンジング剤と洗顔料は両方使用することが大切です。
洗顔をする際には、洗顔料をしっかりと泡立てましょう。洗顔料の泡で肌表面についている汚れを浮かせたうえで落とします。また、洗顔料で弾力があるキメ細かな泡を作り、肌に生じる摩擦と肌への負担を軽減することがポイントです。

毛穴の黒ずみケアをする際の注意点

毛穴の黒ずみケアをする際の注意点

毛穴の黒ずみをセルフケアする際には、注意点もあります。間違った方法でケアをすると毛穴が広がってしまい、黒ずみができやすくなるため注意しましょう。

黒ずんだ角栓を爪や器具で取り除く

毛穴の黒ずみが気になり、爪やピンセットで無理に押し出すと肌に負担がかかります。また、無理に角栓を押し出すと毛穴が開き、開いた毛穴に汚れが詰まり、再度角栓ができて黒ずむという悪循環になるため注意が必要です。クレンジングや洗顔で毛穴の黒ずみを落とせず、毛穴パックをする場合には、毛穴パックをした後に毛穴を引き締める化粧水を使用しましょう。

頻繁に毛穴パックをする

毛穴パックを使用すると、角栓を一気に取り除くことが可能です。しかし、毛穴パックを頻繁に行うと、角栓だけではなく、肌を守るために必要な角質も剥がれてしまいます。毛穴パックで黒ずみをケアしたい場合には月に1回程度にして、肌に負担をかけないようにしましょう。

毛穴の黒ずみの原因を知って予防法を実践しよう

毛穴の黒ずみの原因は、皮脂の過剰分泌や汚れが詰まって角栓ができること、角栓が酸化することです。毎日のクレンジングや洗顔で肌をきれいにして保湿を徹底し、再度毛穴に黒ずみができないようにケアをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました