イニスフリーパウダーの便利な使い方3つ!全身のケアに活用しよう

イニスフリーパウダーの便利な使い方3つ!全身のケアに活用しよう メイク

イニスフリーの商品のなかでも、特に人気が高いメイクアップ製品のひとつがノーセバムパウダー、通称「イニスフリーパウダー」です。イニスフリーパウダーは粉のようなサラリとした肌触りの皮脂吸着パウダーであり、顔のテカリを抑えるほか、ボディケアにも使用できます。そこで、イニスフリーパウダー基本的な使い方、便利な活用法を紹介します。

イニスフリーパウダーの特徴

イニスフリーパウダーの特徴

イニスフリーの数ある商品のなかでも特に注目を集めており利用者が多いのが、皮脂をコントロールする効果が期待できるノーセバムシリーズのノーセバムパウダーです。
通称イニスフリーパウダーとも呼ばれる、イニスフリーの代表的な商品であり、長時間テカらない肌を維持する効果が期待できる皮脂吸着成分で、余分な皮脂を吸着します。
また、イニスフリーパウダーは、過剰分泌された皮脂を吸着するパウダーと皮脂を調整するミネラルパウダーの2層構造であり、皮脂と汗を抑える効果が期待できることが魅力です。
肌を1日中サラサラな状態に維持するだけでなく、制汗剤としても使用できます。メイクをした直後はもちろん、メイクの上からも使用できるため、特に汗をかきやすい夏の時期には有効活用できるでしょう。

イニスフリーパウダーの基本的な使い方

イニスフリーパウダーの基本的な使い方

イニスフリーパウダーは、メイクの前やメイクの後に使用する方法が一般的です。そこで、イニスフリーパウダーの基本的な使い方について紹介します。

メイク前のイニスフリーパウダーの使い方

メイクをする前にイニスフリーパウダーを使う場合、スキンケアアイテムの成分が肌に浸透するのを待ってから、専用のパフを使ってイニスフリーパウダーを塗りましょう。
スキンケアの後にイニスフリーパウダーを使うことによって皮脂によるメイク崩れを予防でき、メイク下地と同様の効果が期待できるため、メイクのりも良くなるでしょう。
ただし、イニスフリーパウダーには日焼け止め成分が配合されていません。紫外線対策をしたい場合にはスキンケアの後に日焼け止めを使用してからイニスフリーパウダーを使用する、もしくは日焼け止め効果が期待できるファンデーションを使用します。

メイクの後のイニスフリーパウダーの使い方

メイクの後にイニスフリーパウダーを使う場合には、ファンデーションの後にフェイスパウダーとして使いましょう。特に、Tゾーンといった皮脂の過剰分泌が原因でメイクが崩れやすいパーツを中心に使用します。

イニスフリーパウダーの便利な使い方3つ

イニスフリーパウダーの便利な使い方3つ

イニスフリーパウダーは、メイクをする前やメイクをした後だけではなく、さまざまな活用方法があります。イニスフリーパウダーを有効活用するために、便利な使い方をチェックしておきましょう。

リップを塗った後に使う

リップメイクをした後にイニスフリーパウダーを使用すると、マットな質感に仕上がります。表面がマットになるだけで唇はしっとりとするため、マットリップにしたいものの唇の乾燥は予防したいという人に最適です。

ボディケアにも使用できる

夏の時期に、洋服の汗染みが気になるという人も多いのではないでしょうか。イニスフリーパウダーは皮脂の分泌を抑制して汗をコントロールする効果が期待できるため、顔だけではなく体に使用することも可能です。汗が気になる箇所にイニスフリーパウダーを使用すれば、汗染みを予防する効果が期待できます。

テカリやすい前髪にも使える

前髪は、額の皮脂が付着してベタつきやすいことが特徴です。夕方になると前髪がベタついて不快な思いをするというケースも多いでしょう。
イニスフリーパウダーを前髪に使用すると、前髪がサラサラになり不快感を軽減でき、髪の毛をセットしやすくなることがメリットです。

イニスフリーパウダーで全身のケアをしよう

イニスフリーパウダーは顔のテカリを抑える効果が期待できる商品ですが、髪の毛や身体など全身に使用できるうえに、メイク前・メイク後など使うタイミングを選びません。そのため、数あるコスメのなかでも非常にメリットが多い商品です。
イニスフリーパウダーの見た目はコンパクトですが、少量で十分な効果を発揮するため、コストパフォーマンスは良いといえます。イニスフリーパウダーを購入し、便利な使い方を試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました