30代女性の中華メイク3つのポイントを紹介!中華メイクにおすすめのコスメは?

30代女性の中華メイク3つのポイントを紹介!中華メイクにおすすめのコスメは? 30代のコスメ情報

中華メイクは新しい流行のメイクになりつつあり、SNSで見て注目している人もいるのではないでしょうか。しかし、30代の女性が中華メイクをする場合、派手になりすぎないか、きれいに中華メイクをするにはどんなコツがあるのか知りたいという人もいるでしょう。
そこで、30代の女性が中華メイクをする際のポイントやメイク方法、中華メイクをするのにおすすめのコスメを紹介します。

中華メイクのやり方とコツ

中華メイクのやり方とコツ

30代の女性が中華メイクをする際には、アイメイク、ベースとリップのそれぞれでポイントを押さえてメイクをすることが大切です。中華メイクをする際の手順とポイントを紹介します。

ベースメイクのやり方とコツ

30代の女性が中華メイクするためには、肌悩みをカバーし、肌を明るく見せることがポイントです。ブルー系のコントロールカラーを使用してくすみをカバーし、肌の色に統一感を出しましょう。
ただし、ブルー系のコントロールカラーは白浮きするので注意が必要です。肌に丁寧になじませ、首元までしっかりと塗って白浮きを予防しましょう。よりナチュラルに肌を明るく見せたい場合には、パープル系のカラーを使用する方法も有効です。

アイメイクのやり方とコツ

30代の女性が中華メイクをする場合は、アイブロウを使ってしっかり眉を書き、目を囲むようにアイラインを入れることがポイントです。また、アイシャドウはクールな印象になるようにレッド系のものを使い、目尻は少し跳ね上げるようにしてカラーを入れます。
アイラインをしっかり取り入れると目元を強調したメイクになるため、ナチュラルメイクにしたい場合にはアイシャドウとアイラインの色を薄くしたり、アイシャドウのみ、もしくはアイラインのみなど部分的にメイクをしたりする方法も有効です。

リップメイクのやり方とコツ

中華メイクは輪郭を縁取ることがポイントであり、上品かつ艶のある印象を与えられるレッドのリップを使います。30代の女性が中華メイクをする場合には、唇の縁をレッドリップで強調して色気のある唇を作ることがポイントです。
リップはブラシやリップライナーを使用して縁を書いてから、中心に色を乗せます。リップはマットになり過ぎないようにしつつ、少量のグロスに乗せてセミマットに仕上げることが重要です。

30代の中華メイクにおすすめのコスメ

30代の中華メイクにおすすめのコスメ

30代女性が中華メイクをする場合、使用するコスメも中華メイクに適したものを使うことが大切です。中華メイクを美しく仕上げるためにおすすめのコスメを紹介します。

ジョルジオ アルマーニ ビューティ「パワー ファブリック ファンデーション」

パワー ファブリック ファンデーションは濃厚なオイルを配合していることが特徴で、カラーバリエーションは日本人の肌にも合う6色が販売されています。コンシーラーのように肌の悩みをカバーできるリキッドタイプのファンデーションであり、しっかりと肌悩みをカバーできることが魅力です。肌悩みをカバーできますが厚塗り感は出ず、質感がさらりとしており、中華メイクに最適なセミマット肌に仕上がります。

レブロン「カラーステイ アイライナー ブラッケストブラック」

カラーステイ アイライナー ブラッケストブラックは、中華メイクをするのに最適な漆黒のアイライナーです。細いラインや太いラインなど自分好みのラインを引きやすい筆であり、スピーディーに乾くため忙しい朝の時間帯でも使いやすいでしょう。

ケイト「ダークローズシャドウ RD-1」

ダークローズシャドウ RD-1は、くすみがかったローズカラーであり、クールかつ大人っぽい印象の目元を作れるアイシャドウです。ラメが入っており、まぶたにツヤが出るので、華やかな印象の目元になるでしょう。透明感がある華やかな中華メイクに仕上がります。

30代女性の中華メイクは上品さを意識しよう

30代女性の中華メイクは、中国美女のようなクールな目元を目指し、華やかで品のある印象になるように仕上げることが大切です。中華メイクのコツを押さえて、年齢に適した中華メイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました