40代女性の中華メイクのポイントは?おすすめのコスメもチェック

40代女性の中華メイクのポイントは?おすすめのコスメもチェック 40代のコスメ情報

中華メイクは「チャイボーグメイク」とも呼ばれ、サイボーグのように美しい中国人女性に近づけるとして人気を集めています。中華メイクは若い女性が行うメイクだというイメージを持つ人も多いですが、40代でも取り入れられるメイク方法です。そこで、40代の女性が中華メイクをする際のポイントについて紹介します。

40代の女性が中華メイクをする際のポイント

40代の女性が中華メイクをする際のポイント

40代の女性が中華メイクをする際のポイントをパーツごとに紹介します。

ベースメイクのポイント

中華メイクをする際には、化粧下地で肌のキメを整えてファンデーションで押さえましょう。パウダータイプのファンデーションを使って毛穴をカバーし、ベースメイクをきれいに仕上げます。
ベースメイクはマットな肌になるように仕上げて、アイメイクやリップなどのポイントメイクが目立つようにすることが大切です。
顔が立体的に見えるよう、頬や鼻筋などにシャドウシェーディングをします。なお、チークは使用しなくても良いですが、チークをつけるのであれば薄く乗せることがポイントです。

アイメイクのポイント

中華メイクの特徴は、長めに眉を引くことです。女性らしい印象を与えながらも、クールな印象も表現しましょう。
また、アイラインも眉毛と同様に長めに引くことが重要です。眉毛は、平行眉になるように長めに書くと小顔効果が期待できます。そして、アイラインはまつ毛の間を埋めるようにして書き、目尻は少し跳ね上げることがポイントです。マスカラは、まつ毛を長く見せられるファイバー入りのものを使い、下まつげにもしっかりとマスカラを塗りましょう。
中華メイクの特徴はレッド系のアイシャドウを乗せることですが、40代の女性が中華メイクをする場合、アイシャドウを薄めにして派手にならないように注意が必要です。濃いレッドのアイシャドウ使うと厚塗りしている印象を与える場合があるため、アイホールに薄くアイシャドウを乗せたうえで、ピンポイントで目尻にレッド系のアイシャドウを乗せることが重要です。

リップメイクのポイント

中華メイクの特徴は、唇の輪郭に沿って赤いリップを乗せることです。上唇は少し輪郭から少しはみ出して乗せ、上唇のM字の部分をしっかりと縁取ることで若々しい印象を与えられるでしょう。

40代女性の中華メイクにおすすめのアイテム

40代女性の中華メイクにおすすめのアイテム

中華メイクをより綺麗に、スムーズに行うためには、中華メイクに適したアイテムを使うことが大切です。そこで、中華メイクをするのにおすすめのコスメを紹介します。

ジバンシイ「タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション」

タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーションは、テクスチャーが軽く、肌に溶けるようにしてスムーズに伸びて肌に膜を作れることが特徴です。皮脂が原因でファンデーションが寄れることを予防し、しっかりと肌をカバーできるため、肌の色ムラやキメを整える効果が期待できます。マットで美しい肌に仕上がるため、中華メイクに最適です。

マキアージュ「ラスティングフォギーブロウ」

ラスティングフォギーブロウは、眉をスムーズに書ける柔らかいテクスチャーで、落ちにくいため1日中綺麗な眉毛を維持できます。ペンシルタイプのアイテムですが、パウダーのように軽い使い心地であり、中華メイク初心者でもナチュラルでキリッとした眉毛を作れるでしょう。

ヘドネ「3way クリームチーク」

3way クリームチークは、中国コスメブランドのヘドネが発売している商品です。テクスチャーはしっとりとしていて肌なじみが良いため、使い心地の良さで人気を集めています。

ズーシィー「16色アイシャドウパレット大英博物館エジプトシリーズ」

16色アイシャドウパレット大英博物館エジプトシリーズは、プチプラコスメとして人気を集めているブランドです。中国国内でも低価格で販売されており、パッケージデザインも可愛く人気を集めている商品です。

40代女性の中華メイクはナチュラルさが大切

40代女性が中華メイクをする場合、若作りをするのではなく、ナチュラルに若々しい印象を与えられるよう意識することが大切です。中華メイクに適したコスメもチェックして、年齢に適した見た目に仕上げましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました