一重の女性におすすめ!中華メイクで美しい目元を作る方法

一重の女性におすすめ!中華メイクで美しい目元を作る方法 メイク

中華メイクは、サイボーグのように顔立ちが美しい女性になれることから、サイボーグとチャイニーズをかけた造語で「チャイボーグメイク」とも呼ばれています。サイボーグのように美しい女性になれる中華メイクが日本でも注目を集めており、特に一重や奥二重など目元がクールな顔立ちの女性を美しく見せるメイクとして人気です。
そこで、一重の目元を中華メイクで美しく見せる方法を紹介します。

一重の目元を美しく見せる中華メイク:アイシャドウ

一重の目元を美しく見せる中華メイク:アイシャドウ

一重の目元を可愛く、美しく見せるための中華メイクのコツを紹介します。

暖色系のカラーを使う

中華メイクで使用するアイシャドウは、オレンジ・レッド・ゴールドカラーがおすすめです。まぶた全体に、薄くアイシャドウを塗りましょう。
次に、目尻に沿って「くの字」になるようにレッド系のアイシャドウを入れますが、目尻の下の部分にはアイシャドウを乗せすぎないように注意が必要です。

ラメのアイシャドウをポイント使い

涙袋と目頭にはゴールド系のラメが入ったアイシャドウを乗せましょう。ラメのアイシャドウをワンポイントで入れることによって、華やかで上品な印象の目元を作れます。
ラメのアイシャドウを入れると派手な印象になってしまうため抵抗があるいう場合には、ブラウン系のアイシャドウのみを使用する方法も有効です。

一重の目元を美しく見せる中華メイク:アイライン

一重の目元を美しく見せる中華メイク:アイライン

アイラインの入れ方について、中華メイクならではのポイントをチェックしておきましょう。

細いラインを入れる

中華メイクで可愛らしい目元を作るためには、アイラインを細く入れ、目尻を大きく跳ね上げたり、反対に大きく下げて書いたりしないことが大切です。まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引くと、ナチュラルで清楚な印象与えられます。

目を大きく見せるコツ

一重で目が小さいという場合、目の幅を広く目を大きく見せるために目尻のアイラインを長く引くことがポイントです。黒目の上からアイラインを入れて目尻は2mmほど長く引くと、目力が強い印象を与えられるため、少し目を大きく見せたい場合や可愛らしい印象に仕上げることを重視したい人におすすめの方法です。
反対に、大人っぽくクールな印象を強調したい場合には、目尻を少しだけ跳ね上げるようにしましょう。いつものメイクと少し顔の印象を変えたいという場合にも最適な方法です。

一重の目元を美しく見せる中華メイク:まつ毛

一重の目元を美しく見せる中華メイク:まつ毛

まつ毛をカールさせる際のポイントと、マスカラの塗り方のポイントを紹介します。

まつ毛の長さとカールを意識

中華メイクでは、まつ毛のボリュームではなく長さやカールを重視することが特徴です。ビューラーはまつ毛の生え際にしっかりと当てますが、ナチュラルメイクにしたい場合にはまつ毛の生え際から2mm程度離してビューラーを当てます。
まつ毛をしっかり上げるためには、まつ毛に3回ビューラーをすることがポイントです。最初に根元にビューラーを当て、次にまつ毛の中心、最後にまつ毛の先端にビューラーを当て、3回に分けてしっかりとカールすることで、長時間カールが持続します。

ロングマスカラで長さを出す

目を開けた際にまつ毛が見える程度にしっかりと上げたうえで、カール力を維持できるマスカラを使用しましょう。まつ毛の長さもプラスしたい場合には、ロングマスカラを活用してまつ毛の先端を伸ばすようにして塗ります。
まつ毛がダマにならないように、スムーズにマスカラを塗りましょう。マスカラ下地をつけると、まつ毛のカールをしっかりキープできます。

一重の女性におすすめの中華メイクでチャイボーグ美女になろう

中華メイクは、特に一重の人におすすめのメイク方法です。中華メイクのポイントは目元であり、アイシャドウやアイラインの入れ方にコツがあります。中華メイクにチャレンジして、チャイボーグ美女を目指してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました