ニベアパックが落ちない!べたつく!ニベアパックの落とし方と注意点

ニベアパックが落ちない!べたつく!ニベアパックの落とし方と注意点 スキンケア

ニベアパックを終えてクリームを落とそうとしても、スムーズに落ちない、べたつきが残るといったことがあります。ニベアパックの後にクリームを落とさなければ油分過多になり肌トラブルを起こしたり、クリームを落とすために肌をこするとシミやくすみの原因になったりするため注意が必要です。
そこで、ニベアパックの落とし方と注意点、ニベアパックの正しいやり方も紹介します。

ニベアパックの正しいやり方と落とし方

ニベアパックの正しいやり方と落とし方

ニベアパックの基本的なやり方について紹介します。また、ニベアパックがスムーズに落ちない時の、正しい落とし方についても合わせてチェックしておきましょう。

ニベアパックの正しいやり方

ニベアパックは、以下の手順で行います。
1. 洗顔をして顔の油分を洗い流す
2. 湯船に浸かってニベアクリームを顔に塗る
3. 15分ほど湯船に浸かって毛穴を開く
4. 湯船から出てコットンでニベアニベアクリームを拭き取る
5. ぬるま湯でニベアクリームを洗い流す
ニベアパックをする際には、肌が透けて見える程度の厚みでムラなく塗りましょう。また、ニベアクリームをしっかりと落とさなければニキビや赤みなどの炎症を起こす原因になるため、しっかりとニベアパックを落とすことが大切です。

ニベアパックの落とし方

ニベアパックがスムーズに落ちなかったりニベアクリームのベタつきをしっかり取り除きたかったりする場合には、水もしくは化粧水をコットンに含ませて優しく拭き取ります。ただし、ニベアクリームを落とす際に美容成分を肌に浸透させる必要はないため、化粧水にこだわらなくても良いでしょう。
ニベアパックを落とすのはあくまでもべたつきを抑えるためであり、クリームで肌に膜ができている状態のため、化粧水を使用しても肌に有効成分が肌に浸透しません。そのため、水とコットンでは摩擦が気になる場合に、化粧水を使用する方法も有効です。
なお、敏感肌や乾燥肌の人は1か月程度ニベアパックを試しても肌の状態が良くならなかったり、スムーズに落とせずコットンで肌をこする回数が増えたりしている場合には、ニベアパックをした後に洗顔をしましょう。
ニベアパックをする前に1度洗顔をしているため、ニベアパック後に洗顔をする際には肌に負担がかからない弱酸性の洗顔料でスピーディーに洗うことがポイントです。

ニベアパックをする際の注意点

ニベアパックをする際の注意点

ニベアパックは、正しいやり方、落とし方でケアをすれば、高い保湿効果を得られます。ただし、ニベアパックをする際には注意点もあるため、自分の肌に合うかどうかを見極めてからスキンケアに取り入れましょう。

油分過多になるとニキビができやすい

既にニキビができていたり、もともとニキビができやすかったりする人は、ニベアクリームの油分によってニキビができる可能性があります。
ニキビができやすい場合には、ニベアクリームの油分で蓋をすると炎症が悪化する可能性もあるため、ニベアパックを使用しない、もしくはニキビができた時にはニベアクリームの使用を中止するといったことが大切です。

ニベアパックは週末のみのスキンケアにする

ニベアクリームは保湿効果が非常に高いため、毎日ニベアパックをすると毛穴詰まりの原因になり、肌トラブルを引き起こすことがあります。そのため、まずは1週間に1回程度のスペシャルケアとして取り入れる方法が有効です。
ニベアクリームを使ったニベアパックはコストパフォーマンスが良く、スキンケア用品にお金をかけたくないという人でも手軽にスペシャルスキンケアを行えることが魅力です。入浴中にニベアパックをすればより高い効果が期待できるため、週末のリラックスタイムにニベアパックを取り入れるのも良いでしょう。

ニベアパックの落とし方のポイントを押さえて美肌を目指そう

ニベアパックの落とし方のポイントは、コットンに化粧水や水を含ませてふき取るという方法です。コットンでは十分に落とせない場合や摩擦が気になる場合にはニベアパックをした後に再度優しく洗顔をする方法もあります。ニベアパックで、潤いのある健やかな理想の肌を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました