20代におすすめの基礎化粧品とは?肌質に合ったアイテムを選ぼう

20代におすすめの基礎化粧品とは?肌質に合ったアイテムを選ぼう 20代のコスメ情報

20代の基礎化粧品は、どのアイテムを手に取れば良いのでしょうか。
肌質を考慮したうえで、目的に合わせた基礎化粧品を購入することが大切です。
今回は、20代の基礎化粧品の選び方、おすすめアイテムについてご紹介いたします。

20代のおすすめの基礎化粧品の選び方

20代のおすすめの基礎化粧品の選び方

20代の基礎化粧品の選び方は、自身の肌質に合うアイテムを手に取ることです。
肌質を無視したアイテムを使う場合、つっぱる感じを覚えたり、ヒリヒリした痛みを感じたりすることがあります。

「乾燥肌」「オイリー肌」「インナードライ」など、さまざまな肌質が確認できます。
乾燥肌、インナードライの方は保湿力が高いアイテムを、オイリー肌の方はさっぱり型のアイテムを選ぶことが大切です。

ニキビ跡、赤みが気になる方もいるでしょう。
20代前半では、毛穴の開き、皮脂のテカリの悩みを抱えることがあります。
20代後半では、小じわが目立ち始める方もいます。
すっぴん肌を鏡に映して、確認していきましょう。

肌トラブルの悩みに適したアイテムであるかは、商品説明を読むことでわかります。
20代の肌質の悩みをカバーする基礎化粧品を選んでいきましょう。

20代の基礎化粧品!おすすめのアイテムとは?

20代の基礎化粧品!おすすめのアイテムとは?

20代におすすめの化粧水は「ロート製薬」の「肌ラボ 白潤薬用美白化粧水」です。
肌にうるおいを与えてくれます。
美白有効成分の「天然型高純度アルブチン」と、うるおい成分の「ナノ化ヒアルロン酸」が含まれたアイテムです。
低価格ながら、170mLも入っているためコスパも良いです。
無香料、無着色、アルコールフリーとなるため、敏感肌の方も使えます。
しっかり化粧水を使いたい方におすすめのアイテムです。

大容量の化粧水を求めている方は「無印良品」の「化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ」がおすすめです。
肌になじみやすく、気の赴くままにたっぷり使えます。
岩手県釜石の天然水を使用している部分が特徴です。
「スベリヒユエキス」「グレープフルーツ種子エキス」を配合しているため、うるおいを肌に与えてくれます。
低刺激ながら、あらゆる肌の手入れ時に活用できる化粧水です。

20代におすすめの美容液は「ロート製薬」の「メラノCC 薬用しみ集中対策美容液」です。
20代にありがちな肌悩みを助けてくれるアイテムとなります。
ニキビ・毛穴対策にもぴったり、集中的なケアが行えます。
「活性型ビタミンC 」と「ビタミンE誘導体」が配合されているため、肌の状態を整えます。
しみ、そばかすを防いでくれるため、すこやかな肌状態を保ちやすいです。
肌トラブルを目立たなくしたい方におすすめのアイテムとなります。

美白ケアを行いたい方には、「資生堂」の「純白専科 すっぴん白雪美容液」がおすすめの美容液です。
透明感をアップさせる肌質を目指せます。
肌荒れ防止に良いとされる「m-トラネキサム酸」も配合されています。
シミ、ソバカスを薄くしたい方にもぴったり、メラニン生成を抑えてくれる効果が期待できるでしょう。
肌の気になる部分には重ね塗りする方法がおすすめです。
リピートして購入する方も多数、継続的に使用することで肌の状態を整えてくれるアイテムとなります。

20代のおすすめ基礎化粧品は、コスパが良いながら、肌に保湿を与えるアイテムがぴったりです。
自身の肌トラブルの悩みをカバーしてくれるかについても、注目することが大切です。

20代におすすめ基礎化粧品は肌質に合ったものと「保湿力」を重視!

20代におすすめの基礎化粧品は、肌質を考慮したうえで、うるおいを与えるアイテムを選ぶことが大切です。
肌の悩みをカバーするアイテムを使うことで、メイクの調子も整います。

継続的に購入しやすいアイテムか、プライスにも注目していきましょう。

※参考:https://arine.jp/articles/26814
https://more.hpplus.jp/beauty/b-matome/48816

コメント

タイトルとURLをコピーしました