時短メイクが叶う!BBクリームの使い方や選び方を紹介

時短メイクが叶う!BBクリームの使い方や選び方を紹介 メイク

「時間をかけずにメイクをして、肌をキレイに見せたい!」という方には、BBクリームがおすすめです。2021年3月現在、BBクリームはさまざまなブランドから販売されています。

自分に合うBBクリームを選んで正しく使うことで、時短で理想のベースメイクが完成しますよ。

当記事では、BBクリームの特徴や選び方、使い方について解説します。

BBクリームの魅力とは?

BBクリームの魅力とは?

BBクリームの『BB』とは、『blemish(傷)balm(軟膏)』の略です。1つで化粧下地やコンシーラー、ファンデーションなど複数の機能を持ち、肌を保護しながらキレイに見せる効果が期待できます。

忙しい朝でもBBクリームがあれば、ベースメイクを時間をかけずに完成させることができます。BBクリームを選べば、コンシーラーやファンデーションなどのアイテムを買い揃える必要がないので、節約にもなります。

BBクリームは、CCクリームと比べてカバー力が高い点も魅力です。BBクリームには、美容液が含まれているものや、UVカット機能があるものなど、さまざまなアイテムがあります。

BBクリームの選び方

BBクリームの選び方

BBクリームによって、カラーや配合されている成分が異なります。自分に合うBBクリームを選ぶためのポイントを紹介します。

カラーで選ぶ

BBクリームは、自分の肌の色に合わないカラーのものを選ぶと、色が浮いて見えてしまうことがあります。BBクリームを選ぶときはカラーをチェックして、自分の肌の色や明るさに合うものを選びましょう。

ナチュラルメイクに仕上げたい方は、無色タイプのものや、薄づきのものを選ぶことをおすすめします。

肌の悩みや目的に合わせて選ぶ

BBクリームを選ぶときは、アイテムの機能性や配合されている成分をチェックして、自分の肌の悩みや目的に合うものを選びましょう。

肌の乾燥が気になる方は、次のような保湿成分が配合されているBBクリームがおすすめです。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • スクワラン
  • グリセリン
  • コラーゲン

保湿成分が多く配合されているBBクリームを使うことで、肌の潤いを保つ効果が期待できます。

また、紫外線対策をしたい方は、日焼け止めの機能があるBBクリームを選びましょう。夏に長時間屋外で活動する方は、SPFやPAの数値が高いものが適しています。

敏感肌の方には、低刺激処方のものやノンケミカル処方のBBクリームがおすすめです。

BBクリームの使い方

BBクリームの使い方

BBクリームを使う前に、スキンケアをしましょう。肌が乾燥していると、皮脂の分泌量が増えて、メイクが崩れやすくなることがあります。洗顔をして汚れを落とした後は、化粧水で肌に水分を与えてから、乳液やクリームで油分を補うようにしましょう。

スキンケアをした後に、BBクリームを使います。BBクリームを手のひらに出したら、両手でクリームを温めて柔らかくしましょう。クリームを柔らかくすることで、伸びがよくなります。

BBクリームを、額、両頬、鼻、あごの5箇所にのせてから、指で優しく広げてなじませましょう。目の周りや小鼻など崩れやすい部分は、薄く伸ばしてください。最後にハンドプレスをして密着させましょう。

テカリや崩れを防ぎたい方は、BBクリームを使った後に、フェイスパウダーも使用することをおすすめします。

BBクリームを使って時短でベースメイクを完成させよう

BBクリームは、1つで化粧下地やコンシーラー、ファンデーションなど複数の機能をもつアイテムです。BBクリームが1つあると、忙しい朝でも短時間でベースメイクが完成します。使い方が簡単で、カバー力が高い点も魅力ですね。

BBクリームは、保湿成分が配合されているものや、敏感肌向けのものなど種類が豊富です。BBクリームを選ぶときには、機能性や成分などをチェックして、自分の目的に合うBBクリームを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました