アンチエイジングは食べ物の見直しから!食習慣改善で老化にブレーキ

アンチエイジングは食べ物の見直しから!食習慣改善で老化にブレーキ スキンケア

アンチエイジングには、普段摂取している食べ物の見直しが重要です。

食べ物の中には、老化を促進させてしまう食べ物もあります。

アンチエイジングを助けてくれる、抗酸化作用がある食べ物を摂取することが重要です。

今回は、アンチエイジングにおすすめの食べ物や栄養素などをご紹介していきます。

アンチエイジングにおすすめの食べ物・栄養素とは?

アンチエイジングにおすすめの食べ物・栄養素とは?

アンチエイジングには抗酸化作用がある食べ物・栄養素を摂取するのがおすすめです。

「ビタミンC・E」「カロテノイド」「ミネラル」「ポリフェノール」などの栄養素はアンチエイジングを助けてくれます。

抗酸化作用におすすめの栄養素が含まれている食べ物を、普段の食事で摂取することが重要です。

アンチエイジングにはビタミンC・Eがおすすめ

アンチエイジングには、「ビタミンC・E」の摂取がおすすめです。

ビタミンCは、緑黄色野菜(ブロッコリー、パプリカ、カリフラワー、ゴーヤなど)や、果物(キウイフルーツ、いちご、オレンジ、レモン、かんきつ類、アセロラなど)に含まれています。

ビタミンEは、植物油(米ぬか油、ヒマワリ油、サフラワー油など)や、アーモンド、ピーナッツ、たらこ、西洋カボチャなどにも含まれています。

サラダでビタミンCを摂取したり、炒め物の際にビタミンEの油や食べ物を摂取することによってアンチエイジングを助けてくれます。

アンチエイジングにはカロテノイドがおすすめ

アンチエイジングには、「カロテノイド」の摂取がおすすめです。

カロテノイドは、緑黄色野菜(かぼちゃ、パプリカ、にんじん、モロヘイヤ、パセリ、トマト、ホウレンソウ、ブロッコリーなど)やかんきつ類(みかん、はっさく、ポンカンなど)、柿などに含まれています。

サラダにカロテノイドが含まれている緑黄色野菜をプラスすることで、抗酸化作用を助けてくれる食べ物を摂取することが可能です。

アンチエイジングにはミネラルがおすすめ

アンチエイジングには、「ミネラル」の摂取がおすすめです。

ミネラルは、魚介類や海藻類(のり、わかめなど)、キノコ類などに含まれています。

海藻をサラダに入れたり、汁物に入れて摂取するのもおすすめです。

アンチエイジングにはポリフェノールがおすすめ

アンチエイジングには「ポリフェノール」の摂取がおすすめです。

ポリフェノールは、赤ワインや緑茶、紅茶、プルーン、バナナなどに含まれています。

緑茶や紅茶が飲める人は、普段から摂取しやすい飲み物ですので、おすすめです。

アンチエイジングにおすすめしない食べ物とは?

アンチエイジングにおすすめしない食べ物とは?

アンチエイジングにあまりおすすめできない食べ物は、「砂糖をたくさん使ったスイーツ」「揚げ物」です。

砂糖をたくさん使ったスイーツは、血糖値が急上昇してしまう可能性があり、アンチエイジングやダイエットにもあまりおすすめできません。

また、揚げ物に関してもアンチエイジングにはあまりおすすめできない調理法です。

アンチエイジングにはドレッシングにもこだわりを

アンチエイジングにはドレッシングにもこだわりを

サラダにかけるドレッシングにもこだわると、更にアンチエイジングを助けてくれます。

例えば、自分でドレッシングを作るというのもおすすめです。

市販で売られているドレッシングの中には、アンチエイジングにあまり良くない砂糖がたくさん入っているものもあります。

オリーブオイルに塩コショウなどを入れた自作のオリジナルドレッシングで、サラダを食べるのもよいでしょう。

アンチエイジングには抗酸化作用のある食べ物がおすすめ

アンチエイジングを助けてくれる食事を摂取するには、抗酸化作用のある食べ物を摂取することが重要です。

抗酸化作用のある食べ物は緑黄色野菜や果物で摂取できる場合もありますし、緑茶や紅茶など飲み物で摂取できる場合もあります。

日ごろの食生活を、抗酸化作用のある食べ物を含めた食事にしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました