ターンオーバーを促進させるには?今日からできるポイントを解説

ターンオーバーを促進させるには?今日からできるポイントを解説 スキンケア

肌のターンオーバーは、生活習慣の乱れや加齢が原因でサイクルが遅れたり、サイクルが乱れたりします。

肌のターンオーバーサイクルが乱れると、肌荒れやニキビ、乾燥といった肌トラブルを起こすため注意が必要です。

そこで、肌のターンオーバーのサイクルが乱れる理由や、ターンオーバーを促進させるためのポイントを紹介します。

美しく健康な肌を維持するためにも、肌のターンオーバーについて詳しく理解しておきましょう。

肌のターンオーバーサイクルが乱れる理由

肌のターンオーバーサイクルが乱れる理由

肌のターンオーバーのサイクルが乱れる理由は、栄養バランスの偏った食生活をしていることや年齢を重ねること、保湿成分が不足していることなどが挙げられます。

肌のターンオーバーを促進するためには、栄養バランスを意識した食事を摂り、肌の表面だけではなく体の中から健康になることも意識しなければなりません。

さらに、肌は外部刺激の影響も受けやすく、紫外線や空気の乾燥によって肌のターンオーバーのサイクルが乱れる場合があります。

紫外線によって肌がダメージを受ける、または乾燥するなどの刺激を受けると、肌の内側を守ろうとするため、肌のターンオーバーのサイクルが早くなることが特徴です。

肌のターンオーバーが遅くなると古い角質が肌表面に蓄積するため、ターンオーバーのサイクルが早まるのは良いことではないかと考える人もいるでしょう。

しかし、肌のターンオーバーのサイクルが早くなると、時間をかけて角質細胞を生成できません。

角質細胞の中には、ターンオーバーを繰り返す中で無事に生成される「ナチュラルモイスチュアライジングファクター」と呼ばれる保湿因子が含まれます。

肌のターンオーバーのサイクルが早くなると天然保湿因子が生成されず、非常に乾燥した状態の角質細胞になるのです。

なお、天然保湿因子が含まれていない角質細胞は「未成熟細胞」と呼ばれます。

細胞の形が整っていない未成熟細胞が肌表面に出ると、肌がゴワゴワしているように見えるため注意が必要です。

加えて、古い角質が剥がれる機能も低下するためきれいに角質が剥がれません。

きれいに剥がれなかった角質が肌表面に重なり、肌がザラザラするためメイク乗りが悪くなることがデメリットです。

肌のターンオーバーを促進させる方法

肌のターンオーバーを促進させる方法

肌のターンオーバーを促進することで、肌のキメを整え、健康な肌を維持することにつながります。

肌のターンオーバーを促進させるためには、主に3つのポイントを意識しましょう。

睡眠時間を確保する

睡眠時間と睡眠の質は、肌のターンオーバーを促進させるための重要なポイントです。

肌の代謝が活発になる深夜の時間帯に熟睡していないと、肌のターンオーバーのサイクルが乱れるため、皮脂の過剰分泌や肌の乾燥、くすみといった肌トラブルを引き起こします。

栄養バランスを意識した食事を摂る

肌のターンオーバーを促進させるためだけではなく、健康な体を作るためにも食生活を見直すことが大切です。

食事は、栄養バランスが偏らないように意識するではなく、肌の健康を維持するビタミンEを摂取することも意識しましょう。

スキンケアで保湿をする

スキンケアをする際には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が含まれているスキンケアアイテムを使用しましょう。

角質層にしっかり潤い成分を浸透させることで、皮膚の表面に残った古い角質細胞を落として肌のバリア機能を向上させることにつながります。

保湿成分は人間の体に存在する成分ですが、年齢を重ねると保湿成分の生成 量が減るため、肌が乾燥してします。

自分の年齢に合わせて基礎化粧品を選びましょう。

肌のターンオーバーを促進させるために生活習慣を見直そう

ターンオーバーを促進させる方法としては、正しいスキンケアをすることや栄養バランスを考えた食事を取ること、睡眠の質を向上させることなど、正しい生活習慣を整えることが重要です。

肌のターンオーバーを促進させ、年齢を重ねることによる肌トラブルを予防するためにも、規則正しい生活を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました