正しい「かかとケア」とは?ガサガサ角質になる原因と対策

正しい「かかとケア」とは?ガサガサ角質になる原因と対策 スキンケア

かかとケアとは、乾燥が気になる季節にこそ、注目していきたいスキンケア方法です。

ガサガサと硬くなったかかとの角質を、適切な方法でやわらげていきましょう。

今回は、かかとのガサつきが気になる方必見、原因と対策方法についてご紹介いたします。

正しいかかとケアとは?まずは原因について知っておこう

正しいかかとケアとは?まずは原因について知っておこう

かかとケアが必要になる原因は、足の冷えにあります。

夜のお風呂は浴槽に入ることなくシャワーで済ませている方、自宅では素足でいる方が当てはまります。

体が冷えてしまうことで、かかとが乾燥しやすい循環を作るため注意していきましょう。

体の中でもかかとは、特に乾燥がしやすい部位と言われています。

足の裏に汗腺はありますが、水分量を保護するための皮脂腺がないためです。

かかとは普段生活する中でも負担がかかりやす部位です。

体重の、半分以上ものの圧力がかけられている恐れがあります。

ヒールをよく履く方、履き心地の悪い靴を我慢して履いている方も、注意が必要です。

ターンオーバーも、他の体の部位に比べて循環が遅い傾向があります。

顔の皮膚は2週間程度となりますが、かかとの場合4ヶ月程度と言われています。

放置しておくと、かかとの角質が分厚くなりやすいです。

正しいかかとケアを行うためには、まずは原因について、しっかり知る必要があります。

正しいかかとケアとは?おすすめの対策方法

正しいかかとケアとは?おすすめの対策方法

かかとケアに必要なことは、十分な保湿と言えます。

乾燥しやすい部位とも言えるため、日頃のスキンケアを忘れずに行っていきましょう。

皮膚にうるおいを与えるクリームを丁寧に塗り込むことが大切です。

かかとはもちろん、ふきらはぎから太ももにかけてマッサージを行う方法もおすすめです。

優しく揉み込んであげることで、血行も良くなる期待があります。

特に夜寝る前の時間帯に、丁寧なかかとケアを行っていきましょう。

夜はシャワーで済ませるのではなく、ゆっくりと湯船に入ることも重要です。

冷え性の方こそ、意識してお湯に浸かるようにしましょう。

重曹を水で薄めたものを、かかとに塗り込む方法もおすすめです。

時間が経った後、優しく洗い流すことを忘れずに。

角質をやわらげてくれる期待が持てます。

日常的に取り入れやすい習慣から、簡単にかかとケアを行うことができます。

正しいかかとケアとは?おすすめのアイテムについて

正しいかかとケアとは?おすすめのアイテムについて

かかとケアにおすすめのアイテムは「尿素」が含まれた保湿クリームを使うことです。

ガサガサな角質をやわらげてくれます。

皮膚にうるおいを与えることを意識していきましょう。

「ビタミンC」「アロエエキス」が含まれた美容アイテムも、保湿効果を期待することができます。

かかと以外にも、手に使えるクリームもあるため、乾燥する季節は共用して使っていく方法もおすすめです。

かかと専用の、角質をやすりで削るアイテムもあります。

集中的なかかとのケアが行えますし、なるべく早く元の皮膚状態に近づけたい方にぴったりです。

濡れた状態で使う場合、必要以上の角質を削る恐れがあるため注意してください。

かかとに貼るだけで保湿が行えるジェルシートもあります。

強い刺激はないため、敏感肌の方におすすめです。

ゆっくりと丁寧な、角質のケアが期待できます。

かかとにうるおいを与える、専用の靴下もあります。

普段使いの靴下と同様、履くだけで対策ケアはOKです。

肌の乾燥を防ぐ役目もあるため、クリームをつけた後に使うのも良いでしょう。

家にいる時に、すすんで使っていきたいアイテムです。

かかとケアとは「丁寧な保湿」が大切

正しいかかとケアとは「尿素」「アロエエキス」「ビタミンC」が含まれた保湿クリームを塗ることです。

習慣的なケアを行うことで、理想の皮膚状態に近づけることができます。

かかとの水分量を逃さないために、専用の靴下を普段から履く方法もおすすめと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました