美白を目指せる食べ物とは?肌トラブル対策に力を入れよう

美白を目指せる食べ物とは?肌トラブル対策に力を入れよう スキンケア

美白ケアができる食べ物を知りたいと感じる方も多いことでしょう。
シミ・そばかす対策ができる食品は、すすんで毎日の食事に取り入れたいところです。
今回は、美白効果があると言える食べ物、摂取するのを避けたいNG食品についてご紹介いたします。

美白を目指す食べ物を知る前に!肌トラブルを引き起こす原因とは

美白を目指す食べ物を知る前に!肌トラブルを引き起こす原因とは

美白を目指す上で「シミ」や「黒ずみ」は肌の大敵となります。
メラニン色素が肌の中に大きく残ると、肌トラブルの原因にもつながりやすいです。
紫外線に触れる時間が長いと、メラニン色素が分泌されやすくなります。
「日焼け止めをまったく付けない」「アウトドアスポーツが好き」な方は注意することが大切です。
UVケア対策を怠ることで、肌トラブルの原因となるシミや黒ずみができやすくなります。

美白を目指せる食べ物は?おすすめ食品について

美白を目指せる食べ物は?おすすめ食品について

美白を目指せる食べ物は、ビタミンCを含んだブロッコリー、キウイフルーツ、海苔などです。
メラニン色素の分泌を防ぐ効果が期待できるので、意識して摂取したいところです。
ブロッコリーはサラダとして、キウイフルーツは半分に切ってスプーンで食べる方法があります。
海苔はご飯を巻いておにぎりにするのが良いでしょう。

また、ビタミンB6を含んだ、じゃがいも、マグロ、こんにゃくなども美白を目指せる食べ物です。
肌細胞のターンオーバーを整えたり、肌トラブルを防ぐ期待が持てたりします。
じゃがいもは、じゃがバターや肉じゃがとして、マグロはお刺身として食べる方法があります。
こんにゃくは味噌汁の具材にするのが良いでしょう。

他にも、β-カロチンを含んだ、にんじん、パセリ、かぼちゃなどの食品もおすすめです。
メラニン色素の沈着を予防する期待が持てます。
にんじんとパセリはマリネにする、かぼちゃは煮付けにするのが良いでしょう。

リコピンを含んだトマト、ピンクグレープフルーツなどの食品も、美白を目指す上でおすすめと言えます。
肌の抵抗力を高めたり、シワ対策の予防に一役買ったりします。
トマトはそのまま丸かじりするのもよし、ピンクグレープフルーツは二つに切ったあとスプーンですくって食べる方法がおすすめです。

美白を目指せるビタミンC、ビタミンB6、β-カロチン、リコピンなどが含まれた食べ物は、栄養バランスの取れた食事とともに摂取してください。

美白を目指す上で避けたい食べ物!NG食品について

美白を目指す上で避けたい食べ物!NG食品について

美白を目指す上で避けたい食べ物は、糖分が豊富に含まれたお菓子などです。
適量以上食べると血液の循環が悪くなり、肌がくすんで見えることがあります。
チョコレート、クッキー、ケーキなどが挙げられます。
お菓子を一切食べないと決めると、気分的にイライラすることがあるので、食べる量を決める方法がおすすめです。
ジュースも糖分が多く含まれていることが多いので気をつけていきましょう。

また、カフェインが豊富に含まれた、コーヒー、栄養ドリンクなどの飲料食品も挙げられます。
メラニン色素の沈着を促進させる恐れがあります。
コーヒーは一日3杯まで、栄養ドリンクは毎日飲まないようにするなど、飲む量を決めるようにしましょう。
ウーロン茶も、カフェインが含まれている飲食食品です。
カフェインは意識していなくても日常的に摂取していることが多いので気を付けていきましょう。

美白を目指す上で避けたい食べ物、飲料食品に気をつけた上で、栄養バランスが整った食事をとっていきましょう。

美白を目指す上で良いとされる食べ物は「ビタミンC」を含んだ食品

美白効果が期待できる食べ物は、キウイフルーツ、ブロッコリー、海苔などのビタミンCを多く含んだ食品です。日常的に取りやすい食品であるため、栄養バランスが整った食事とともに摂取することが大切です。
糖分を多く含んだ食品は、美白を目指す上で避けていきたい食べ物と言えるため摂取するのは控えましょう。

※参考:https://taisho-beauty.jp/TB/shop/pages/article006.aspx
https://e-cosme.excite.co.jp/article/whitening-food

コメント

タイトルとURLをコピーしました