シミを除去したい場合どうしたら良いの?理想の肌へ近づける方法

シミを除去したい場合どうしたら良いの?理想の肌へ近づける方法 スキンケア

鏡で自分の顔を見て目立つシミがあるなら、除去したいと感じる方も多いことでしょう。
肌の悩みを解消することで、自信がついたり、メイクの幅も広がったりします。
今回は、シミを除去したい場合の対処法についてご紹介いたします。

シミを除去したい場合!まずはシミの種類を知っておこう

シミを除去したい場合!まずはシミの種類を知っておこう

シミは、色素沈着、そばかす、肝斑など、さまざまな種類があります。
種類により、おすすめ治療法も変わってくるため、まずはシミの特徴を知ることが大切です。

色素沈着は、ニキビ跡、怪我によりできるシミの種類となります。
色は「赤+茶色」となる場合が多いです。
時間が経つごとに少しずつシミも薄くなります。
しかし、クレンジングなどの外部の刺激が加わると、ダメージを受けやすくなるため注意が必要です。

そばかすは、頬部分に小さなポツポツとした印象を受ける、シミの種類です。
遺伝的要因が関係しやすく、子どもの頃から確認できる方も多いと言えます。
メイクでカバーすることもできますが、スッピンでいると目立つ場合があります。
一つのポツポツが複数集まってできているシミです。

肝斑は、鎖骨付近にかけて広範囲に広がるシミの種類となります。
右側のみ大きくシミがあるなど、不規則に出る場合が多いです。
20代後半、30代前半の年代から肌に表れやすく、女性ホルモンの影響が大きいと言われています。

肌ケア対策を行いたい方ほど、まずはシミの種類を知ることが大切です。

シミを除去するには?おすすめの予防アイテムについて

シミを除去するには?おすすめの予防アイテムについて

シミが目立たない方は、まずは予防アイテムを使う方法がおすすめです。
自宅で毎日シミケア予防ができる、手軽さがあります。
「ハイドロキノン」が配合されたクリームは、美白を目指す方におすすめです。
シミの原因となるメラニン色素に働きかけるアイテムとなります。
スキンケアを通して、気になるシミの部分にクリームを塗り込んでいきます。

また「ビタミンC」「ビタミンA」が配合されたアイテムもおすすめです。
肌をすこやかな状態に保ちつつ、コラーゲン生成のサポートを促します。
シミの予防に一役買うアイテムを、習慣的に使うことで理想の肌に近づけられます。

シミを除去したい場合!おすすめの治療法について

シミを除去したい場合!おすすめの治療法について

シミを除去したい場合、美容皮膚科に通い、肌質、シミの種類を考慮した上で施術を受ける方法がおすすめです。
根深いシミに対して、直接効果を働きかける治療方法が受けられます。

肝斑を持つ方は、除去したいと感じるシミに、レーザーの光をピンポイントに当てて改善を促す方法がおすすめです。
定期的にクリニックに通うことで、徐々にシミか薄くなる期待がもてます。

そばかすに悩んでいる方は、ジェルを塗った後、レーザーの光を当てる施術方法がおすすめです。
顔全体にある濃さ・薄さが異なるシミに、改善の効果を働きかけます。

また、施術後、人によってはハレや内出血が起こりうる可能性があるので、リスクを考慮したうえで治療に挑むようにしましょう。
しかし、数時間経つと、最初に感じた痛みも徐々に目立たなくなる方も多いと言えます。
肌状態により、あまり副作用が感じない方もいるなど個人差がある部分も特徴的です。

クリニックの店員さんにより丁寧なカウンセリングを受けた後、自身に合うシミの施術方法もわかるようになります。
一度施術を受けた後、一定の期間を開ける必要があるため、長いスパンでシミを改善していきます。

シミを除去したい気持ちが強い方は、美容皮膚科のクリニックに通い、光レーザーを当てる方法がおすすめです。

シミを除去するためにはクリニックに通うことが大切

シミを除去したい方ほど、光レーザーの施術が受けられる美容皮膚科に通う方法がおすすめです。
改善させたいシミに対して、根本から効果を働きかけてくれます。
しかし、人によってはハレや内出血が起こる心配もあります。
施術を受ける際はリスクを考えることも大切です。

※参考:https://shinagawa-skin.com/sp/shimi_lazer/
https://shinagawa-skin.com/sp/onayami/stain/

コメント

タイトルとURLをコピーしました